アンコール遺跡のバイヨンとカンボジア料理(カンボジア)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今回はアンコール遺跡の一つ、アンコール・トムにある寺院跡、石造りの観音菩薩がほほ笑む「巨大な石造バイヨン」とカンボジア料理をご紹介:

カンボジアの太陽はさそり座、月はいて座に位置しています。あなたとカンボジアの相性があうかは文末をごらんください

★ちなみに、あなたの太陽がさそり座なら、強烈(真剣・熱烈・熱心)というのがあなたのパーソナリティーのキーワード。中途半端とか真ん中をとるということがありません。あなたの魅力あるエモ-ショナルな強さは深い中に隠れています。表には現れていないが自分の深い中でのパッションは常にうごめいています。

★またあなたの月がいて座なら、鋭い洞察力と回転の良さを持ちすぐに物事を見極める事が出来ます。素晴らしいゴールを心に描き、失敗にもくじけずに突き進んでいこうとします。

――――――――――

「バイヨン」:アンコール・トムはアンコールワット寺院の北に位置し、一辺約3Kmの環濠と、ラテライトで作られた8mの高さの城壁で四方が囲まれた城砦都市遺跡。

外部とは南大門、北大門、西大門、死者の門、勝利の門の5つの城門でつながっています。各城門は塔になっていて、東西南北の四面に観世音菩薩の彫刻が施されています。

バイヨンはアンコール・トムの中央にあり、その北西に王宮や、ライ王のテラス、象のテラスなどが位置しています。一方、タ・プローム遺跡はアンコール・トムの城壁の外側にあって勝利の門(東大門)の南東方向に約1.8kmのところに位置しています。仏教寺院でありながらヒンドウー教の趣を残した寺院なのです。

バイヨンはメール山を象徴化したものと言われており、古代インドの宇宙観では神々が住む聖域で神が降臨する場所でもありました。東西南北に伸びる幹線道路はメール山から世界に向かう道、城壁はヒマラヤの霊峰、環濠は大海を表しているといいます。

バイヨンの圧巻は、何といっても迫力ある観世音菩薩の四面像。

第二層テラスに49、5つの塔門を入れて全部で54あります。口元に微笑を湛えた表情には大乗仏教の仏陀による人々の救済という宇宙観が示され、菩薩のやさしさ、あたたか味を感じさせます。

アンコール遺跡の寺院を紹介しているすばらしいyoutubeがあったのでご覧ください:

カンボジア料理:カンボジアの料理をクメール料理といいます。クメール料理、日本人には人気のようです。 パクチーはあまり使用されないし、唐辛子もあまり使わないので辛すぎることもありません。なので、カンボジアの料理はマイルドなものが多いのです。
カンボジアの料理は、一つの料理にたくさんの食材を使用するので、色合いもきれいだし、なにより健康食でもあります。

カンボジアの塩辛・プラホックは調味料として、そして麺料理のノムバンチョク・クイティウやスープ料理のサムローなどたくさんのおいしい料理満載です。

カンボジア料理

東京・飯田橋にもバイヨンという名のレストランがあるのでお試しを♪

★ここカンボジアは西洋占星術の上でのホロスコープを見ると、太陽はさそり座・月はいて座となっています★

★★あなたとこの土地の相性の見方は続きをご覧ください

上記カンボジアの太陽または月の星座とあなたの星座の相性があうか確認してみてください:

あなたの太陽・月のサインと相性のあう国・都市のサイン

おひつじ座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

おうし座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座

ふたご座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

かに座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座

しし座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

おとめ座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座

てんびん座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

さそり座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座

いて座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

やぎ座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座

みずがめ座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

うお座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「アンコール遺跡のバイヨンとカンボジア料理(カンボジア)」への10件のフィードバック

  1. こんばんは。

    アンコールワットに行く約束してたのに置いていかれた恨み・・・!(笑)
    カンボジア料理って食べた事がないので興味あります。
    見た目はマレーシアやタイで食べられる料理に似てますね。
    バイヨン行ってみたい!!

    シマちゃん帰ってきてよかったです。
    かなりの脱走犯ですねww

    応援☆

    いいね

  2. カンボジアは縁が全く無い国で、何も分かりませんが、
    良い勉強になりました。

    来年はTOKYO数寄フェスに是非とも行かれてください。
    そういう私も、まだ行ったことがありませんが、、
    ~☆

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中