内陸国ラオスと食事情(ラオス)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今回は同じアジアに位置していて何となく地味なイメージの国「ラオス」と「ラオスの食事情」についてご紹介:

ラオスの太陽はやぎ座、月はいて座に位置しています。あなたとラオスの相性があうかは文末をごらんください

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がやぎ座なら、努力して上を目指し、屈せずにやりとおします。自分の言ったことにこだわりベストをつくしてやりこなしますが、細かいところまで気にしすぎるところがあるので注意。

またあなたの月がいて座なら、自分の可能性を広げるチャンスについてはいつでもウエルカムであり、お金・利益に固執しません。しかしながら、物事を進めていく上でちょっと軽率で向こう見ずなところがあるので注意。

―――――――――――

「ラオス」:インドシナ半島にひっそりと存在するラオスは、中国、ミャンマー、タイ、カンボジア、ベトナムの5カ国と国境を接し、日本の本州ほどの広さを持つ内陸国です。

ラオスの人口は612万人ほどで、そのうち約10%がヴィエンチャン特別市(ラオスの首都)に集中しています。民族もモン族、ヤオ族、アカ族など多様性があり、その数68ともいわれ、独自の文化を育んできました。

ラオスの首都であるヴィエンチャンは、メコン川沿いに作られたラオス最大の都市で、16世紀の半ばごろにセタティラート王King Setthathirat(1548-1571)により首都に定められました。そして現在も政治、経済の中心地で、空路、陸路での出入国のメインゲートともなっており、他の県とは違う行政特別市となっています。

街並みはフランス植民地時代の古い建物と並木道、そして数多くの仏教寺院が混在し、アジアと西欧文化の融合が見られます。

17世紀にヴィエンチャンを訪れた東インド会社の商人やイタリアの伝道師らは当時のヴィエンチャンを東南アジアでもっとも荘厳な町であると評していますが、現在もその面影を見る事ができるようです。

また、かつてラオスの都であったルアン パバンは、黄金の屋根の寺院からフランスのコロニアル様式の面影が残る建築物まで、さまざまなタイプの建築物を見ることができます。

ルアン パバン周辺には仏教僧院が数多くあり、毎日早朝に僧侶が通りを歩いて托鉢 (その日の食べ物をもらう) にやってきます。

カーン川とメコン川の合流地点に位置する緑豊かな町ルアンパバンは、その美しいラオスらしい町並みと、歴史的、文化的遺跡保護の観点から、1995年、ユネスコによって世界 遺産に指定されました。

プーシーの丘から町並みが一望でき、ルアンパバン名物でもある夕陽は荘厳だそう。

かつてはインドシナの戦火に巻き込まれ、今もまたアジアの経済危機の影響をストレートに受けたラオスは、海外からの経済援助に頼っています。

しかしながら、その中で暮らす人々の心は常に豊かでほほ笑みを絶やさないとのことです。

国自体は豊かではないけれど、人々の心は常に豊か・・・こういうのってやっぱりいいですよね。

ラオス料理

「ラオスの食事情」:ラオス」は、国土の70%が山岳地帯か高原であり、海に面していません。そのため食材は、肉、野菜、川魚を使うものが多いです。

そして、フランスの植民地という時代があり、フランスの食文化も混じっています。そのため「カオ・チー・サイ・クワン」というバケットサンドもあります。

ベトナムにも「バインミー」という名前で似たようなバゲットサンドがありますよね。

また、米で作られている麺もあり、これまたベトナムの「フォー」と似ています。

また、朝粥を食べる習慣もあるし、焼き鳥もあります。日本よりずっと豪快かも。

「ビア・ラオ」というラオスビールはビール好きは要チェックですし、コーヒーもラオスはあまりしられてないようですが、コーヒーの有名な産地でもあるので是非おススメです。

ルアンババーンではたくさんの店が並び、好きな料理を選んで食べる事ができます。

あまり日本では有名ではありませんが、ラオス料理もなかなか魅力的です。

★ここラオスは西洋占星術の上でのホロスコープを見ると、太陽はやぎ座・月はいて座となっています★

★★あなたとこの土地の相性の見方は続きをご覧ください

上記イタリアの太陽または月の星座とあなたの星座の相性があうか確認してみてください:

あなたの太陽・月のサインと相性のあう国・都市のサイン

おひつじ座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

おうし座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座

ふたご座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

かに座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座

しし座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

おとめ座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座

てんびん座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

さそり座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座

いて座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

やぎ座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座

みずがめ座-おひつじ座・ふたご座・しし座・てんびん座・いて座・みずがめ座

うお座-おうし座・かに座・おとめ座・さそりざ・やぎ座・うお座
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

8 thoughts on “内陸国ラオスと食事情(ラオス)”

  1. ビエンチャンには15年くらい前に行きました。
    薬草サウナに入ったり、メコン川のほとりの屋台でビアラオを飲みながら夕陽が沈むのを見たりしました。

    パクセまでピックアップトラックに乗って移動して、今は世界遺産に登録されているワットポーという寺院を見ました。ラオスは人がとっても優しくてとてもよかった思い出があります。

    いいね

  2. ベトナムの研修生にはラオス近くから
    来てる青年もいますおかげでラオスの事も
    少し知ることができました
    確かに!フランスパンはすごくおいしいんですよね。

    いいね

  3. こんばんは。

    以前友人が青年海外協力隊でラオスへ行っていました。なので帰国後には数軒ラオス料理のお店へ連れて行ってもらったことがありましたよw 懐かしなぁー

    いいね

  4. ラオスっていうのは全く無知の国で新鮮に感じます
    写真で見ると自然豊かで美しいですね~
    確かに山や高原のイメージがあります
    それだけに空気も綺麗で気持ちも落ち着くように感じました!

    糞ジジイも興味あります(笑)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中