月はみずがめ座にそして出世・勝ち運得たいなら

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

昨日は私の誕生日でした。今年はつい最近、母が亡くなり、寂しくもあり、慌ただしくもある誕生日を過ごしましたが、自分の残りの人生を充実させていけるよう、これからも一生懸命やっていこうと思いますのでよろしくお願いします♪

今月は月の星座のカレンダーと共に、初詣に行くにもいいんじゃない?!・・と思われる全国各地のパワースポットの神社などをご紹介しています。

本日は出世・合格など勝ち運を得たい時に行きたい東京の「東郷神社」をご紹介。

さて、月の星座をカレンダーで見ると、本日12月21日11:29から、月はみずがめ座に位置しています。

月がみずがめ座に入っている時は、知識欲が湧き、同じ趣味・志向を持った人との交流を必要としたくなります。

それとともに自由を求める気持ちと独立心が強くなり、自分の”物差し”を確立したくなります。そのための読書や勉強に励むのにもいい時でしょう。

でも活動は従属や規律を必要とする事が多くなり、特に仕事はうんざりさせられる事がますます増えてしまいそう。

ちなみに太陽がみずがめ座の人は、この時(12/21~12/23)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

みずがめ座の人は、独創的でちょっと変わりもの・むこうみずでウィットに富んでおり、人の後についていくことを嫌い自分の道を進むタイプ。知的に独立しているというのが一番の特徴。しかしながら、性格的につじつまの合わない部分があるので気をつけましょう。

続いては「東郷神社」をご紹介:

東郷神社1

東郷神社は、日露戦争でロシアのバルチック艦隊を日本海で撃沈させ、完全勝利を成し遂げた東郷平八郎元帥を祀っている神社です。

「勝利の神」と呼ばれていた東郷平八郎が祀られていることから、勝運向上をはじめ、学業成就、出世開運などのご利益があると信仰を集めています。

東郷神社では、東郷元帥の言葉「勝って兜の緒を締めよ」にちなみ、”勝”の字を勝利のお守りとした「勝守」や「勝札」などが授与され、人気です。

東郷さん自身は死後自分が神として祭られることを嫌がっており乃木希典を祀る乃木神社建立の後、自身を祭る神社設立の計画の話を聞いて「わしはまだ生きておる!」と激怒、強く止めて欲しいと懇願したといわれています。

しかし懇願むなしく東郷の死後建設されたのだそう。

しかしながら、この東郷神社、勝ち運を得たいなら、とってもご利益ありと評判です。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

14 thoughts on “月はみずがめ座にそして出世・勝ち運得たいなら”

  1. こんにちは。

    1日遅れましたが、お誕生日おめでとうございます!
    こんな時でも、誕生日のおめでとうはいいですよね?
    親になった記念日でもあるしね。
    コンビニケーキでもいいので食べてくださいね^-^

    応援

    昨日のコメントが今になりましたが、昨日のうちにポチだけはしてあります。
    すみません。

    いいね

  2. こんばんは。

    イヴォンヌさん、お誕生日おめでとうございます。

    ただ、今年は例年とは違ったお誕生日になりましたね。お母様のご逝去がつい最近で、迎えた生誕の日。どんなふうに感じられたのでしょう??

    ちなみに今日記事にしました年賀状のこと。ぼくは許しません! だから次はもう他の見ません。

    いいね

  3. お誕生日おめでとうございます。遅ればせながら・・・。
    それからコメントありがとうございます。
    伊勢神宮の私がいつも利用する朝詣でできる宿は「伊久」です。4時くらいからお風呂に入って5時過ぎから散歩がてら10分ほどでおかげ横丁の中間くらいに出ます。便利がいいのでリピートしています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中