月はうお座そして人脈を広げたいなら

気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今月は月の星座のカレンダーと共に、初詣に行くにもいいんじゃない?!・・と思われる全国各地のパワースポットの神社などをご紹介しています。

本日は神話の国・出雲の主である。大国主大神を祀る島根県)の「出雲大社」をご紹介。

さて、月の星座をカレンダーで見ると、本日12月23日22:41から、月はうお座に位置していきます。

月がうお座に入っているときは、感受性が鋭くなり、傷つきやすくセンチメンタル、そして同情心が強くなる時です。

気持ちが動揺しやすく、自分の世界にひきこもりがちです。

神秘的な体験をしたり求めたり、また、精神世界を探究する心が高まります。

音楽やダンスなどのクリエイティブな事柄、そして、ヨガ・瞑想などにも良い時です。

人に利用されること、現実逃避などに気をつけましょう。

ちなみに太陽がうお座の人は、この時(12/23~12/25)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

うお座の人は、他のどの星座より環境やそばにいる人により影響を受けます。とても理解があり、他人思いですが、その繊細さはとても傷つきやすいです。感受性が強すぎ、他人の不幸な話や助けを求める事に対して影響を受けやすいので自分のポジティブのイメージを発達させ責任能力を強くするようにしましょう

続いては「出雲大社」をご紹介:

出雲大社

日本神話によれば、大国主神が天津神に国譲りを行う際、その代償として、天孫が住むのと同じくらい大きな宮殿を建ててほしいと求め、造営されたのが出雲大社の始まりであるといわれています。

大国主大神は国造りの神であり、縁結びで有名ですが、男女の縁だけでなく仕事の縁も授けてもらえるので、人脈を広げるのに効果があります。

人間関係を円滑にし、組織をまとめる力が欲しい人もお参りするとよい神社です。

出雲大社では、とくに先祖や出身地の神様を通じて、開運の力が発揮されることが多いようです。

大社は全国の神々が集まるところなので、参拝すると、各地の土地の神や、先祖にかかわる神につながり、先祖神がたくさんある縁の中から、それぞれにふさわしい縁を選び、結んでくれるのだそう。

先祖の神様が縁の中から、ふさわしいものを選んでくれるなんてすばらしいですね。

本殿前では大国主大神の寛大な力を感じることができ、自分の意志で堂々と生きる精神力が備わります。

また、本殿背後の素鷲社(そがのやしろ)のも参拝すると、物事を進める実行力もさずかります。

もちろん、縁結びの神様なので、結婚したい人は参拝後に人に紹介を頼むと吉だそう♪

全国の神々があつまる大社で、公私ともにいい縁に恵まれたいですね!(*^o^*)/~
気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「月はうお座そして人脈を広げたいなら」への8件のフィードバック

  1. こんばんは。

    最近流行りのヨガをやってみたい気持ちが少しあります。
    汗かけば美肌になるけど、あまり汗をかかない体質なので、汗でビチャビチャになった事がほとんどないのでイメージできず。
    ビチャビチャはやだな(笑)

    応援☆

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中