「月はいて座に」そして「開運急ぎたいとき有効なアイテム」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、月の星座をカレンダーで見ると、1月12日16:04から月はいて座に位置していきます。

月がいて座に入っているときは、開放的で楽天的、そして行動的になります。

スポーツをしたり、旅行にでかけたくなるときです。

また、自己修養、知的なことにも向いており、教育、出版、新聞、広告関係などを通してアイデアを
広げるにはよいときです。

スケールの大きなものや哲学的なものを好み、新しい熱望や理想が湧いてきます。

無造作で不用心な行動、中途半端・あさはかな熱意に乗せられる事などに気をつけましょう。

ちなみに太陽がいて座の人はこの時期(1/12~1/14)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

いて座の人は、占星術では神の申し子といわれ、運があなたを守ってくれていると言われています。そのため朗らかで活気あふれた気質の傾向があり、暗い気持ちのおそわれてもすぐに忘れてしまいます。

=========

さて、調子が悪い時や開運を急ぎたい時には、身近なアイテムを活用して自分や周囲を浄化すると運気アップになります。

まずはお部屋の掃除で悪い気を追い出すことを忘れずに!

で、ご自宅で浄化に役立つアイテムを今日はご紹介:

shio

●塩
お清めやお供えに使われる塩は代表的な浄化アイテム。粗塩タイプの天然塩を使いましょう。

浴槽の湯にひとつかみの塩を入れて入浴すると、日常つく厄を落としてくれて、運がよくなる下地をつくってくれます。

足を塩で磨くと、お金にまつわる悪運が除かれて金運アップに。

su

●酢
水に溶かして使う場合、実は塩以上に浄化作用が強いのが酢なんです。

入浴の時に100~250ccほどの酢を入れ入浴すると悪い気を祓うことができます。

酢よりも即効性は低いですが、浴槽に柑橘類の皮を浮かべるのも効果ありです。

senkou

●線香
家の中が暗く感じる時は、線香を9本立てて同時に燃やし、一斉浄化を。三本を三つにおり、短くして使ってもOK.

窓を開けて、悪い気を戸外に出してしまいます。

線香立てがない時には、小さい器に灰や塩を入れて立てましょう。

=====

これらのアイテムは、開運のための浄化作用もありますが、これらのアイテムは体をあたためてくれたり、また線香の香はアロマ効果があったりとフィジカルな面においても良さそうですよね。

是非お試しを。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はいて座に」そして「開運急ぎたいとき有効なアイテム」」への11件のフィードバック

  1. こんばんは。

    ミーは抱っこの時は鳴かずよじ登ってくるか陰険に待ち続けますが(^_^;)
    おやつ目当ての夕飯時のニャンコラは虐待疑惑が出そうなほどうるさいです(ㆀ˘・з・˘)
    猫って結構しつこいですよね。

    応援☆

    いいね

  2. お寒ぅございます。

    スポーツに旅行! まさにその気分満載ですw

    先週末に行った新潟市。一週ズレていたらものすごい雪に見舞われるところでした。今年は持っているのかも(笑)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中