「月はかに座」そして「ウォーキングの効果」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今日は「ウォーキングの効果」をご紹介。

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日2月25日12:05から、月はかに座に位置しています。

ご自分の星座別ベストなロケーションはこちらをご覧ください

月がかに座に入っているときは、感情が敏感になり、感受性が鋭くなるときです。

情にもろくなったり、愛情がこもったりとすべての事柄に対して理性よりも感情で対応する傾向が強まります。

家族のきずなを感じたり、愛国心が強くなったり、また母性本能が刺激される時でもあります。

イマジネーションが豊かになるため、想像力を生かす仕事や活動にはとてもよいときです。

神経過敏や心配性、暴飲暴食などに気をつけましょう。

ちなみに太陽がかに座の人は、この時期(2/25~2/27)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

かに座の人はかに座の人は“矛盾”がキーワード。誰もがかに座の人は理解に苦しむ。優しくて親切・人の話を辛抱強く聞く。でもある日誰かがアドバイスを求めると怒りだしまったく他人の問題に対して無関心を装う。かと思うとある時は親切で気づかいをみせる。

=========

walking-2

気軽にできる健康習慣として、幅広い世代が楽しむのがウォーキングです。

足腰を鍛え、心肺機能を高める効果だけでなく、心の健康にも役立つそう。今日は”散歩の効果”についてご紹介:

歩くことやリズム運動で、うつに効く脳内物質セロトニンが増えるという学説があるそうです。

5分以上歩くと、集中力や共感力、意欲などをつかさどる脳の血流が増加し、さらに脳内の情報伝達を行う化学物質セロトニンを作る神経が活性化するそうです。

脳がリラックスして心理テストでも緊張や不安、うつ傾向が減り、活力が上がります。

ただし疲れすぎると逆効果で、30分程度が目安。

太陽を浴びながら歩くと効果が増し、考え事や同行者との会話は避けた方がいいそうです。

多くの人がお遍路で悩みを解消するのも、歩くことによるセロトニン神経の活性化で説明できるとのこと。

やっぱり散歩って効果が大きいんですね。ほんの30分でいいから、太陽のもとで散歩するなら会社のお昼休みにも歩けそうですよね♪

せっかくの週末です。 家の中に閉じこもってないで、ほんの少し散歩して気分爽快になりましょう。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はかに座」そして「ウォーキングの効果」」への13件のフィードバック

  1. ウォーキングほど苦手な事もないんです
    フィットネスに行ってもランマシーンで
    歩いたり走ったりしてウォーミングアップする
    人もいるけど全然やらないんですよ
    お天気のいい日にお散歩程度に歩くと
    気持ちいんですけどね~( ;∀;)

    いいね

  2. こんばんは。

    今回、運動不足をかなり痛感しました。
    動く体力はあったけど、股関節の痛みが!
    普段いかに歩かないかですよねー(^_^;)

    写真は相当加工しました(笑)

    応援☆

    いいね

  3. おはようございます!

    感受性に愛国心・・・。フライング気味に昨夜はそれがとても大きくなった瞬間でした。ドキドキワクワクしたオリンピックもいよいよ今夜でフィナーレですね。

    いいね

  4. 最近ポケモンGOにハマっていて、今朝も5時半から役に1時間半小走りと歩きを交えて6kmくらいぐるっと回って来ました。

    ずっと腹筋が痛くてランニングできないのでリハビリです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中