奇跡の瞬間「神秘の海割れ」(韓国・珍島)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今回は奇跡の瞬間とも言われる「神秘の海割れ」(韓国)をご紹介

韓国の太陽はしし座、月はいて座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がしし座なら、派手で拡張的な性質なので平凡であったり退屈を嫌います。また物事を誇張するという癖もあります。一番ロイヤル(高貴)なサインなので良すぎるという言葉はありません。

またあなたの月がいて座なら、自分の可能性を広げるチャンスについてはいつでもウエルカムであり、お金・利益に固執しません。人生をエンジョイしたいタイプ。

==========

チンド 韓国ー2

韓国南端に位置する人口約3万人のチンド(珍島)は、美しい田園風景が広がる島です。

ここでは年に一度、春の大塩の火に沖合の島モド(茅島)との間に焼く2.8kmにわたる海上の「道」が現れます。

天童よしみさんの歌「珍島物語」の舞台となったのはここのことです。その歌詞通り、海が割れるという不思議な現象をひとめ見ようと、また海が割れて現れた道を渡ろうと、毎年、大勢の観光客が訪れます。

この時に「海割れ祭り」が開催され、この奇跡の瞬間とも言われる「神秘の海割れ」を見るために、世界中から50万人が集まり、前後の日も含めて祭りが開催されます。

この海割れ祭りの由来には昔話があります。

昔々、虎村(現在の回洞里)の人々が虎から逃れようと向かいの茅島に逃げる途中で、ポンお婆さんだけが取り残されてしまいました。

家族に会いたいポンお婆さんが海の神様に毎日祈りを捧げたところ神様が現れ「明日、海を渡るがよい」と告げました。

翌日海の中から道が現れ喜んだお婆さんでしたが、神様に感謝の祈りを捧げたまま倒れ、息を引き取ってしまいました。

以来、回洞里と茅島の村人たちは互いの村を行き来しながら、お婆さんの魂を慰め、豊漁を願う祭りを始めたとのことです。

珍島は海割れ以外にも「珍島の三宝」と呼ばれる「珍島犬、クコの実、岩ワカメ」や「珍島の三楽」の「民謡、書画、紅酒」など名産品や文化がたくさんあります。

今年も5月16日から18日にこのお祭りが開催されるようです。神秘の海割れと珍島の名産品や文化に触れてみるのもいいですね。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「奇跡の瞬間「神秘の海割れ」(韓国・珍島)」への10件のフィードバック

  1. 天童よしみさんの歌で聞き馴染んだ地名ですが
    実際に見たのは初めてです
    不思議な現象ですね~。

    いいね

  2. こんばんは。

    平昌のオリンピックが終わって、ソウル以外の土地も有名になった気がする韓国ですが、こんな素敵な場所もあるんですね!! 最初、画像を見たとき、天橋立かと思いました(笑)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中