3月が見ごろ「湖の氷が解ける時宝石のように輝くバイカル湖」(ロシア)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今回は湖の氷がアクアマリンの宝石のように輝くバイカル湖(ロシア)をご紹介

ロシアの太陽はてんびん座、月はかに座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がてんびん座なら、天秤を見たとおり常にバランスとハーモニーを考えているので平和を愛します。もめ事も両サイドからみることができるので調整役もうまく、そういう面での外交的能力にたけています。

またあなたの月がかに座なら、強いエモーションを持ち、身の回りの世界を知識できづくというよりは感情を通してみていきますが、自分のフィーリングをオープンにしないために時々他人はどうあなたが考えているのかがわからない事が多くあります。

==========

シベリアの南西部に位置するバイカル湖は、琵琶湖の焼く46倍にあたり、31500kmもの面積を持つ巨大な三日月型の湖です。

1642mという最大深度と透明度で、世界一を誇っています。

一年のうち、およそ半分は氷に閉ざされ、厳しい気象条件下にありながら、約1500種もの水生生物が生息しています。

バイカル湖ー3

冬期は例年12月ごろから湖面が凍結し始め、やがて氷の厚さは1m以上に達します。

厳寒期を過ぎて暖かくなり始める3月ごろから、凍結した湖面かは休息な温度変化による膨張熱で割れて、そこから隆起してきます。

不純物を含まない透明な氷は、太陽の光を浴びてアクアマリンのように青く輝き、神秘的な光景を生み出します。

世界中に春がやってくるこの3月にこの宝石のような氷が見ることができるんですね。

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「3月が見ごろ「湖の氷が解ける時宝石のように輝くバイカル湖」(ロシア)」への13件のフィードバック

  1. 15年前の10月に行きました。成田−サンクトペテルブルク−モスクワ−イルクーツクという順番で視察をしてました。寒くってガタガタ震えてました。湖畔の宿は暖房が効いており、お風呂は日本のような木の湯船にたっぷりのお湯を入れてゆっくり入ることができました。英語が通じないから身振り手振りでしたけど、楽しいひと時を過ごしました。

    神秘的でしたね。バイカル湖。ちょうど凍り出す時で、水辺の氷がキラキラと輝いていたのが印象的でした。

    その時乗ったアエロフロートロシア航空はタバコが吸えたなぁ。

    いいね

  2. 確かバイカル湖って まだまだ広がってるんだよね。いつかテレビで言ってたわ。
    水深1642m!?地球の裏側にいくんとちゃうの?(爆
    規模が違うね。(@_@)

    いいね

  3. 透明度が高いので本当に氷も
    透き通ってて綺麗ですね
    可愛いアザラシの赤ちゃんにもあってみたいです

    いいね

  4. こんにちは。

    透明度といえばバイカル湖が有名ですよね。
    子供のころ、黛ジュンの歌に、「お、バイカル、バイカル」という節があるのがありました。急に思い出しちゃった。(笑)

    ポチッ

    いいね

  5. さすが大国ロシア、湖の規模も桁外れ! バイカル湖がそれほど大きいとは実感がありませんでした。これから脳裏にしっかり焼き付けておきます。琵琶湖だって、行ったらすごく大きくてびっくりしたのに・・・

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中