「負の遺産・アウシュヴィッツ」(ポーランド)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今回は「負の遺産」として登録されている「アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所」(ポーランド)をご紹介

ポーランドの太陽はさそり座、月はうお座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がさそり座なら、支配星:冥王星(火星)。強烈(真剣・熱烈・熱心)というのがあなたのパーソナリティーのキーワード。中途半端とか真ん中をとるということがありません。あなたの魅力あるエモ-ショナルな強さは深い中に隠れています。

またあなたの月がうお座なら、うお座の月の人は生来の人間に対する内面に対する理解力と感性があります。危険なのはこの月の人は外の世界を正確に見ることができず、すごいロマンティシズムのフィルターを通して見てしまうところがあります。

==========

世界遺産の中には、美しくも偉大でもない「負の遺産」が登録されています。負の遺産にはとても大切な世界遺産のメッセージが込められています。広島の原爆ドームと並ぶ負の遺産の代表格が「アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所」です。

ヒトラー率いるナチス政権は、健康なアーリア人のみを優遇する政策をり、1933年に断種法で心や身体に障がいを持った者を社会から排除すると、1935年にはニュルンベルク法でユダヤ人の社会活動を事実上禁止しました。

ユダヤ人たちはゲットーと呼ばれる隔離された居住地に押し込められ、ユダヤの星を服につけることを義務づけられましたた。

40年代に入るとナチスは強制収容所を作り、ユダヤ人やロマ(ジプシー)、戦争捕虜などを次々と送り込んだのです。

ユダヤ人たちも、実際収容所でどんな仕打ちが待っているのかは知らず、移住をいい渡され、収容所の駅までの切符を買い、全財産をバッグに詰めて列車に乗りました。

アウシュヴィッツ第二収容所=ビルケナウには当事の駅がそのまま残っています。到着すると人々はすべての財産を奪われて、健康かどうかで選別されたうえ、働けそうもないと判断されるとそのままガス室へ送られたのです。

アウシュヴィッツでは残虐な逸話に事欠かず、最終的には、アウシュヴィッツでは十数万~百数十万もの人間が殺されたといわれています。

アウシュヴィッツ2

アウシュヴィッツは「普遍的価値」を持つものとして、世界遺産登録されました。登録理由には、「この恐るべき物件を維持することが、世界平和に貢献する」とあります。

世界的に見ればまだまだ戦争を繰り返している地域がありますよね。

「普遍的価値」とは思想や信念・宗教を超えて、全人類が共通して持つもの。

人間誰もが持つもの、人間そのものを尊ぶことができるようになったときに戦争はすべて終われるのかもしれません。

現在では、多くの要人が公式・非公式にかかわらずこの地を訪れています。一例として、1979年にはポーランド出身のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が、2006年5月28日にはベネディクト16世が訪問しています。

ベネディクト16世は「この地で未曽有の大量殺戮があったことは、キリスト教徒として、ドイツ人の教皇として耐え難いことだ」と述べました。

日本からの訪問も増えており、多くても200人程度だった年間訪問者が近年は5,000人を超えているそうです。

戦争の恐ろしさと人間の狂気・・・あなたも私もひょっとして当たり前だと思って残酷な事態に陥るのかもしれません。

そんな事を考えさせられる負の遺産である「アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所」は実に貴重な存在ですよね( ̄∇ ̄+)
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「負の遺産・アウシュヴィッツ」(ポーランド)」への12件のフィードバック

  1. 今年の初めに叔母がポーランドに旅行に行き
    アウシュビッツを見学してきたと
    写真を見せてくれました
    二度と再びあってはいけない事ですね。

    いいね

  2. 外しますが  映画 ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男 を観に行く予定です

    ポチ

    いいね

  3. こんばんは。

    平和な時代に生まれて本当によかったと思いますよね。

    応援☆

    会場がお台場なので、
    上野・東京・新橋・台場か
    赤羽・東京テレポートのどこかがいいかな。
    お台場を含めフジテレビも下から眺めた事がないので、お台場散策でもいいですよね♪
    でも、上野辺りでもいいですよ〜(*^o^*)

    いいね

  4. アンネの日記を、子供の頃に怖くて読めず…
    大人になってから観た、ライフイズビューティフルに号泣し…
    負の遺産といえど、私たちに伝えてくれることは多大で大切ですよね。

    いいね

  5. ここは、私は行きたかったのですが、夫に大反対されました。
    ビルケナウ強制収容所でなにが行われたか、ドキュメンタリーの番組や本はいくつか見ましたが、衝撃的でした。
    「人間そのものを尊ぶことができるようになったときに戦争はすべて終われるのかもしれません。」
    そうであってほしい。不幸は天災だけで充分と思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中