「世界でもっとも小さな国家、バチカン市国」(イタリア)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

昨日お墓詣りの帰りに上野東照宮のぼたん苑に行ってきました♪ あまりの暑さにぼたんはちょっとうなだれ気味~(^_^;)

ところで、周りの客の8割が外国人で慣れ親しんだ上野が海外のよう・・そして私が外国人?!)^o^(

さて、今回は「世界でもっとも小さな国家、バチカン市国」(イタリア)をご紹介

バチカン市国(イタリア・ローマ)の太陽はさそり座、月はみずがめ座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がさそり座なら、中途半端とか真ん中をとるということがない。あなたの魅力あるエモ-ショナルな強さは深い中に隠れています。表には現れていないが自分の深い中でのパッションは常にうごめいているのです。

またあなたの月がみずがめ座なら、クリアなロジックと利他主義的な感情をもっています。理性があり、イマジネ-ティブ。この月の人は激しい気質のところがない。すごく感情的でもなくすごく頭でっかちな考え方でもありません。

==========

バチカン-2

バチカン市国はイタリアのローマ市内にある世界最小の主権国家です。

バチカンはそこで生まれ育った国民がいない不思議な国であり、国土のすべてが世界遺産に登録されているとても珍しい国でもあります。

バチカンはローマ教皇庁によって統治されるカトリック教会と東方典礼カトリック教会の中心地、いわば「総本山」で、バチカンの統治者はローマ教皇です。

領土の面積は世界最小で、東京ディズニーランドより1~2割ほど小さいのだそう。その狭い領土の中にサン・ピエトロ大聖堂、バチカン宮殿、バチカン美術館、サン・ピエトロ広場などがあります。

観光客が入れる場所は、サン・ピエトロ広場、サン・ピエトロ大聖堂、バチカン美術館周辺のみ。

サン・ピエトロ宮殿とサン・ピエトロ広場の景観は、この世のものと思えぬほどに神々しいと評判。

バチカン美術館といってもひとつの美術館を示すのではなく、テーマによって分けられた24もの美術館や博物館、図書館、礼拝堂などからなっています。あまりに広いので一日や二日では見きれないほど。

バチカン-3

バチカンの地は古代以来ローマの郊外にあって人の住む地域ではなかったのですが、キリスト教以前から一種の聖なる地だったと考えられています。

ミケランジェロが描いた創世記などの大天井画、最後の審判の壁画で有名なシスティーナ礼拝堂はサン・ピエトロ大聖堂に隣接し、バチカン宮殿内に建てられた礼拝堂。教皇を選出するコンクラーヴェの会場としても知られています。

東京ディズニーランドより小さな国でありながら、見どころ満載のバチカン市国。魅力的ですよね~

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「世界でもっとも小さな国家、バチカン市国」(イタリア)」への12件のフィードバック

  1. 何故か 中学の時 バチカン市国のことを習った日のことをすごくよく覚えてます。先生が バチカン市国のことを好きだったのかなぁ?熱弁してたわぁ~~~。(笑)

    いいね

  2. お墓参り、お疲れさまでしたー(*´▽`*)
    「周りの客の8割が外国人」ひえー!!
    こちらリバプールは、観光客というより、住民が移民・難民だらけで、生粋の英国人は3割くらいしかいません。
    国境があいまいになってきていますね~~

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中