「月はかに座」そして「ボケになりやすいタイプ」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は、「ボケになりやすいタイプ」をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、昨日6月14日16:19から、月はかに座に位置しています。

ご自分の星座別ベストなロケーションはこちらをご覧ください

月がかに座に入っているときは、感情が敏感になり、感受性が鋭くなるときです。

情にもろくなったり、愛情がこもったりと、すべての事柄に対して、理性よりも感情で対応する傾向が強まります。

家族のきずなを感じたり、愛国心が強くなったり、また母性本能が刺激される時でもあります。

イマジネーションが豊かになるため、想像力を生かす仕事や活動には、とても良いときです。

神経過敏や心配性、暴飲暴食などに、気をつけましょう。

ちなみに太陽がかに座の人は、この時期(6/14~6/16)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

かに座の人はアクティブというよりは受容的でリアクションや情報などは使うために必要な時がくるまでためておくタイプ。

=========

boke-2

さて、年をとるにつれ、大きく問題になっているもののひとつに”ボケ”があります。

介護する家族もつらいですが、周囲に面倒をかけていきる自分もつらいですよね。

ボケにはなりやすいタイプとそうでないタイプがあるようです。

両者をわけるのは性格。礼儀正しく、こまやかな気遣いをする好人物ですが、その反動もあってか気が短く、暴発するととてつもない癇癪を起す・・・という性格はかなり危ないそうです。

ある有名なお医者様のお父様がこのタイプだったそう。

外面は非常に良いのですが、それはがまんの産物であって、時に限界に達し、あたりかまわず怒鳴り散らす。

お父様の周りにいた方は公私ともに、怒りの標的にならなかった人間はまずいなかったそう。

またお父様には自分の内にこもるところがあったようですが、これらはみな、ぼけやすさの要素なのだそう。

幸い、お父様には文学という世界があって、歌人としての腕前もあり、絵もお描きになったので、ひどくぼけることは少なかったようです。

しかしながら、このお父様の様子に心当たりのある方は要注意!

なんでも良いので、心やすらぐ趣味を作る・・・または他人の見ていないところで思いっきり爆発するってのもいいかも?!
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はかに座」そして「ボケになりやすいタイプ」」への12件のフィードバック

  1. こんばんは。

    ボケは困りますね。
    親戚にも認知症の叔父がいますが、
    老老介護で大変そうです。

    ☆。

    いいね

  2. こんばんは。

    やべー、あたしボケるわ( ;´Д`)
    我慢して一気に噴火するタイプなんです。
    おばちゃんとか友達にムカつくこと言われても言い返すわけにいかないので、最近イライラが溜まってブログに出てきてます(−_−;)

    応援☆

    ミーも、出かけるために化粧してるとわかるようで、態度がヨソヨソしくなり、タイミングを見計らって自ら外へ出て行きます(笑)

    いいね

  3. 運動すると脳の血の巡りが良くなってボケになりづらいそうですね。最近走る時にありがとうと500回口ずさむことにしております。こんな些細なことで前向きになれるのはとてもいいですよね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中