「未知との遭遇の舞台となったデビルスタワー」(アメリカ)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「未知との遭遇の舞台となったデビルスタワー」(アメリカ)をご紹介

アメリカ西部の太陽はしし座、月はしし座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がしし座なら、一番ロイヤル(高貴)なサインなので良すぎるという言葉はない。贅沢というのが元気づけるもととなり、どんなにコストがかかろうともグッドライフをエンジョイしたいと思っています。

またあなたの月がしし座なら、ポジティブでたくましくダークサイドでさえも他の月より暗くない。月に対して温かさと安定性を与え理想的な質も加える。強い感情は頭でなくハートを通して伝えます。

==========

HDC-30X

“未知との遭遇”を覚えていますか? 1977年にスティーブン・スピルバーグにより公開された世界各地で発生するUFO遭遇事件と、最後に果たされる人類と宇宙人のコンタクトを描いた映画です。

当時まだCG等が無かった時代で巨大な宇宙船や宇宙人の描写があまりにもリアルで一大プレミアとなった映画。映画のメインシーンでもある宇宙船の降り立つ場所として使用されたのがこのデビルズタワーでした。

先史時代からネイティブ・アメリカンにとって、聖地でありました。
驚くことに、20以上もの部族が、この地を重要視しており、周りの木々には、祈りや願いを込められた布が括りつけられています。

デビルズタワーは、マウント・ラシュモアからイエローストーンへと続くルート上の観光スポットとして人気がありますが、駐車場からちょうどデビルズタワーを1周ぐるりと回るトレールがあり小一時間あれば観光できます。

また、見たとおり、険しい岩場のため世界中のロッククライマーの憧れでもあり、あちこちのスポットで垂直の壁にへばりつくロッククライマー達の姿を見ることが出来ます。

ロッキー山脈の間に広がる、広大な草原地帯に忽然と聳え立つ巨岩。
映画では特撮かと思われたこの奇怪な巨岩がそっくりそのまま現れる姿には驚かされます。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「未知との遭遇の舞台となったデビルスタワー」(アメリカ)」への11件のフィードバック

  1. 懐かしいですね~未知との遭遇
    この大きな岩も印象に残っています
    実在した場所なんですね
    今、もう一度、映画を見てみたくなりました。

    いいね

  2. 映画でよく覚えています。
    でも本物があったのですね。
    しかも映画では人が登っていきましたが、本物のこの写真のほうが険しい山で
    とても素人には登れないすごい山ですね。
    応援ぽち。

    いいね

  3. こんにちは。

    未知との遭遇は、衝撃的な映画でした。
    このような風景なら、物語が湧いて来そうです。

    ☆。

    いいね

  4. ここ、まるで太古の大木を伐ったみたい。
    もしかしてそうなのでは。(そういう意見の動画を見たことあり)
    世界には謎めいた場所が沢山ありますね!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中