「ピンク色の風の宮殿」(インド)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今日から7月。今年も後半に入りましたね。 暑い暑い(^_^;)後半戦になってる東京です。

さて、今回は「ピンク色の風の宮殿」(インド)をご紹介

インドの太陽はしし座、月はかに座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がしし座なら、一番ロイヤル(高貴)なサインなので良すぎるという言葉はない。贅沢というのが元気づけるもととなる。どんなにコストがかかろうともグッドライフをエンジョイしたいと思っています。

またあなたの月がかに座なら、洗練されたデリケートで優しい心をもつ。敏感でもろく自分を卑下する感情がいつもあり悩ます。気分がどの星座の人よりゆれるが、気分の上下の期間は短い。

==========

ピンクの風の宮殿ー2

デリーから南西約260KMに、ピンクシティと呼ばれるジャイプルの町があります。

旧市街は高さ6m、総延長10Kmに及ぶピンク色の城壁で囲まれ、建物もみなピンクです。

1876年にイギリスのヴィクトリア女王の子息、アルバート王子がこの地を訪れた際、地方の権力者であるマハラジャ家は、歓待のために市街の建物をピンク色に塗りました。

これがピンクシティのはじまりです。

中でも目を惹くのが、旧市街の中心地シティ・パレスにあるハワーマハル「風の宮殿」と呼ばれる宮殿です。

ピンク色の建物は5階建てで953の小窓が通りに面しています。

1799年にラージプート王サワーイー・プラタープ・スィンが建てたこの宮殿では、外出もままならない宮廷の女性たちが、小窓から自分の姿を見られることなく、自由に町の様子を眺め楽しむことができたそうです。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「ピンク色の風の宮殿」(インド)」への11件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中