「ミルフォード・サウンド」(ニュージーランド)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「ミルフォード・サウンド」(ニュージーランド)をご紹介

ニュージーランドの太陽はかに座、月はいて座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がかに座なら、愛するものに対して盲目になる傾向がありますが、かに座の一番素晴らしい所はヒューマンリレーションシップ。本能的に人をケアし理解することができます。

またあなたの月がいて座なら、他のどの月のサインの人よりさらなる非常に高いヴィジョンをもっています。いて座の月の人はオープンスペース・旅・新しい人々・違った環境を好み、それらの事に関して順応性が高い。

==========

ミルフォードサウンドNZland-3

ミルフォード・サウンド(Milford Sound)はニュージーランドの南島の南西部のフィヨルドランド国立公園に位置するフィヨルドです。

フィヨルドとは、氷河による浸食作用によって形成された複雑な地形の湾・入り江のこと。

ミルフォード・サウンドはタスマン海から15キロ内陸まで続いており、1200メートル以上の断崖絶壁に囲まれています。鬱蒼と茂った多雨林がその絶壁に生えている一方で、そのしたの海中にはアザラシ、ペンギン、イルカなどが頻繁に出現し、稀にではありますがクジラも目撃することができます。

空高くまでそびえる山々が海の底からまっすぐに突き出しているような場所は、フィヨルドランドの他にはありません。緑豊かな森林は身を乗り出すように岩壁の上を覆い、その合間から数百メートル下の海に向かっていくつもの滝が流れ落ちています。

マオリの伝説では、フィヨルドは氷河によって造りだされたのではなく、神と崇められていたトゥ・テ・ラキ・ファノアが、神秘的な呪文を唱えながら、魔法の石斧を振りかざし造られたと言われています。

伝説のとおりなら、ミルフォード・サウンド(マオリの言葉でピオピオタヒ)は疑いもなく最もすばらしい彫刻だといえます。

世界遺産に指定され、フィヨルドで人気のある見どころの一つであるミルフォードサウンド。

サウンドは「入り江」という意味。その名のとおり、氷河によって垂直に近い角度で削り取られた周囲の山々が1,000メートル以上に渡り広がっています。ニュージーランドらしい景色を代表する場所のひとつです。

優しい大自然のパワーが満ち溢れるフィヨルドも魅力がいっぱいですね~
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「ミルフォード・サウンド」(ニュージーランド)」への14件のフィードバック

  1. こんばんは。

    あまり海外志向のないぼくですが、オーストラリアやニュージーランドは行ってもいいかもしれないと思う場所の候補地なんです。こういう絶景妄想ですが、時差が少ないのがいい!? ただ、フライト時間は長そうなんですよね。。。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中