「エローラ石窟寺院群」(インド)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「エローラ石窟寺院群」(インド)をご紹介

インドの太陽はかに座、月はいて座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がしし座なら、一番ロイヤル(高貴)なサインなので良すぎるという言葉はない。贅沢というのが元気づけるもととなり、どんなにコストがかかろうともグッドライフをエンジョイしたいと思っています。

またあなたの月がかに座なら、強いエモーションを持ち、身の回りの世界を知識できづくというよりは感情を通してみていくが、自分のフィーリングをオープンにしないために時々他人はどうあなたが考えているのかがわからないところがあります。

==========

エローラ石窟寺院群ー1

エローラ石窟寺院群はインド・ムンバイの東部にある世界的に有名な石窟群です。

インドの3大石窟(アジャンター、エレファンタ、エローラ)のなかでも、エローラ石窟群は彫刻の規模と美しさにおいて最高峰といわれ、1983年に世界文化遺産に登録されました。

34の石窟が、シャラナドリ台地(Charanandri hills)の垂直な崖に掘られており、5世紀から10世紀の間に造られた仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の石窟寺院や修道院(あるいは僧院、僧坊)などから構成されています。

仏教寺院(仏教窟)の数は12窟で、石窟寺院群の南端に位置する第1窟から第12窟がそれにあたります。

ヒンドゥー教寺院(ヒンドゥー教窟)は第13窟から第29窟までの17窟、北端に位置する第30窟から第34窟までの5窟がジャイナ教の寺院(ジャイナ教窟)となっています。

それぞれ石窟は近接している上に作られた時期も重なっています。

仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の3つの宗教の石窟寺院や僧院が見られ、とくにヒンドゥー教美術の最高傑作が多いことで知られています。

ムンバイの東約350kmのところにある町アウランガーバードを起点にして、同じく世界遺産のアジャンター石窟群も併せて訪れると、比較もできてより楽しめるでしょう。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「エローラ石窟寺院群」(インド)」への11件のフィードバック

  1. おはようございます!

    こういったものは中には入れないですよね? あまり奥に進んでしまって、出られないということがないようにしないといけないというのが、ここ数日の世界のニュースからの学びの一つです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中