「月はふたご座」そして「大国様が夫婦で祀られている”春日大社”」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は、「大国様が夫婦で祀られている”春日大社”」をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日8月06日10:31から、月はふたご座に位置しています。

ご自分の星座別ベストなロケーションはこちらをご覧ください

月がふたご座に入っている時は、知識欲が高まり、好奇心いっぱいのときです。

おしゃべりになり、順応しやすくなります。

人とのコミュニケーションは素晴らしく、書く、読む、学ぶなどには最高です。

実利的で単調な仕事よりも、知的な追及やいろいろなアイデアを考える方が、よいときです。

また、感情を理論的にまとめようとしたり、思いつきで意見を述べたり、移り気で落ち着きがなくなります。

行きすぎた詮索・ゴシップなどに、気をつけましょう。

ちなみに太陽がふたご座の人は、この時期(8/06~8/08)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べます。詳しくはこちら:

=========

春日大社夫婦大国社

春日大社の末社として、本社の南にある夫婦大国社は、大国様といわれる”おおくにぬしのみこと”と、その妻の”すせりひめのみこと”が祀られています。

じつは、大国様が夫婦でまつられている神社は、日本で唯一ここだけ。

そのため、良縁や夫婦円満に御利益があるとして、多くの参拝者が訪れます。

ハート型のピンクの絵馬が大人気です。願いごとを書き、社殿前の絵馬掛けに結びつけると願いが叶うといわれています。

★若宮15社巡り
境内の南側には、夫婦大国社のほかに、11神社と3か所の遥拝所があります。
これらは、それぞれ異なる神様が祀られていて、ご利益もいろいろ。時間があるなら、すべて巡って総合運をアップさせましょう。

占星術と数秘術がいっぺんに学べます。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はふたご座」そして「大国様が夫婦で祀られている”春日大社”」」への11件のフィードバック

  1. こんばんは。

    ハート型のピンクの絵馬ですかw いかのみ女子ウケしそうなものですね!! このご時世、神社仏閣も経営も大切です。でも、大切な部分は守り続けてほしいと思います、はい。

    いいね

  2. こんばんは。

    片手に杓文字、頭に洗濯桶の神様ですよね?
    生活感が溢れていて、身近に感じます(笑)

    ☆。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中