「月はかに座」そして「開運・出生スポットの”旧岩崎邸”」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は、「開運出世スポットの”旧岩崎邸”」をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日8月08日13:00から、月はかに座に位置しています。

ご自分の星座別ベストなロケーションはこちらをご覧ください

月がかに座に入っているときは、感情が敏感になり、感受性が鋭くなるときです。

情にもろくなったり、愛情がこもったりと、すべての事柄に対して、理性よりも感情で対応する傾向が強まります。

家族のきずなを感じたり、愛国心が強くなったり、また母性本能が刺激される時でもあります。

イマジネーションが豊かになるため、想像力を生かす仕事や活動には、とてもよいときです。

神経過敏や心配性、暴飲暴食などに、気をつけましょう。

ちなみに太陽がかに座の人は、この時期(8/08~8/10)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

岩崎亭ー1

東京・湯島にある旧岩崎邸。湯島天神のすぐそばで、我が家のお墓から歩いて3分なんです。

旧岩崎邸は、明治時代初期に牧野弼成(旧舞鶴藩主)邸となり、1878年(明治11年)に三菱財閥初代の岩崎弥太郎が牧野弼成から邸地を購入したもの。

現存する洋館、大広間(かつての和館の一部)などは、岩崎財閥3代の岩崎久弥によって立てられ、1896年(明治29年)に竣工されました。1923年(大正12年)の関東大震災の際には、屋敷地が避難所として地元住民に開放されたんだそうです。

建築家ジョサイア・コンドルが、設計した旧岩崎邸。ジョサイア・コンドルは旧岩崎家住宅の他にも鹿鳴館や旧古河邸等を設計した建築家としても知られています。

土佐高知に生まれ、地下浪人という最も身分の低い家に生まれ、極貧の少年時代から這い上がり成功をおさめた、三菱財閥の創業者岩崎弥太郎。

坂本龍馬が中心となり結成した貿易結社【海援隊】の会計を担当しました。龍馬伝の影響をうけて、旧岩崎邸庭園には多くの人が訪れ、開運出世スポットとしても話題になっています。

やはりこうして一代で築き上げた岩崎弥太郎さんを筆頭に、現代までも大きく成功している三菱財閥の方々を尊敬。そして、その方々が使用していたという「岩崎邸」には、成功気運がみなぎっている感じがします。しっかりあやかりたいものですよね。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はかに座」そして「開運・出生スポットの”旧岩崎邸”」」への11件のフィードバック

  1. 何度か湯島の方には行ったことあるけど 岩崎邸は 見てなかったわ。。
    素敵な洋館ね。竜馬伝の時に 香川照之さんが 岩崎弥太郎役やったよね~~。

    イヴォンヌさんとこのお墓はあのあたりなのね。

    いいね

  2. 鹿鳴館を思い出させるような洋館ですね~
    高知の岩崎弥太郎さんの誕生の地や
    生家に行ったことがありましたが
    この豪邸とはかけ離れたものでしたよ。

    いいね

  3. こんばんは。

    我が家、台風接近中です(>_<)

    イヴォンヌさんのところのお墓はあの辺りなのですね。ぼくが数か月前にフラフラしたあの辺だ! って思いましたよ。寺院群のとこですね!?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中