「古代ローマ帝国の象徴”コロッセオ”」(イタリア)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「古代ローマ帝国の象徴”コロッセオ”」(イタリア)をご紹介

イタリアの太陽はおひつじ座、月はさそり座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がおひつじ座なら、活動家であり実行家。新しいプランがあったり興味のある事があると突進せずにはいられない。第一印象は活気があり話好きな印象で誰かが話題を投げかけるとすばらしい会話をしてくれます。

またあなたの月がさそり座なら、一番難しい月であり自分の本当のフィーリングを隠す事に長けている。怒ったりジェラシーを感じたりしてもそれを表さず穏やかでいるように装います。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

==========

●「コロッセオ」(イタリア・ローマ)

コロッセオ・ローマ

世界遺産、イタリアの首都ローマのコロッセオ。古代ローマ帝国の皇帝、ウェスパシアヌス帝(9~79年)が建てさせたもので、西暦80年に完成しました。

イタリアはローマに残る古代ローマ時代の円形闘技場。これは、ネロ帝の黄金宮殿の庭園にあった人工池の水を抜き、その跡地に建てられたものです。

正式名称は「フラウィウス朝の円形闘技場」といいますが、付近にネロ帝(37~68年)の巨像(コロスス)があったことに由来して、コロッセオと呼ばれるようになり、英語で競技場を意味するコロシアムの語源ともなりました。

共和制末期から帝政時代の皇帝や元老院議員たちによる、ローマ市民への人気取り、すなわち娯楽提供の場を代表する建築で、完成を目前に亡くなったウェスパシアヌス帝に代わって即位した、息子のティトゥス帝は連続して100日間も、命をかけた闘技会を開催し、ローマ市民たちを大いに喜ばせました。その中で、2000人の剣闘士と5000頭の猛獣たちが命を落としたと伝えられています。

コロッセオー2

その一方で命の取り合いだけでなく、アリーナに水を張って動物を放ち神話の世界を再現したり、海戦の様子を再現したりと、趣向を凝らした多彩なイベントも行われています。コロッセオは様々なイベントに対応した、ローマ技術の粋を結集した施設でもありました。

かつて多くの殺人(公開処刑を含む)が行われた場所でもあることから、現在では死刑廃止のイベントのために使用されています。例えば、11月30日の「死刑に反対する都市(Cities for Life)」の日、あるいは、新たに死刑を廃止した国が出たときには、その記念としてコロッセオがライトアップされます。

ここはローマで外せない観光スポットですね。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「古代ローマ帝国の象徴”コロッセオ”」(イタリア)」への14件のフィードバック

  1. こんばんは。

    処刑があり行われていた場所も
    観光地になってしまいますね。
    さまよう霊たちもびっくりしているでしょう。

    ☆。

    いいね

  2. 行きましたよぉ、コロッセオ。
    かつては壮絶な歴史と共にあった場所なのですが…
    私が行ったとき、中はニャンコがいっぱいで
    ある意味パラダイスだった記憶が…(。゜ー゜)σ

    いいね

  3. コロッセオって怖い印象の名前ですけどやはり昔は
    怖い所だったんですね~
    コロシアムの語源になったというのも
    それだけ意味が深い証拠なんんでしょうね~

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中