「月はしし座」そして「縁結び効果抜群の”下鴨神社”」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は、「縁結び効果抜群の”下鴨神社”」をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日9月06日22:54から、月はしし座に位置しています。

月がしし座に入っているときは、ロマンス、愛情、賞賛を、必要とするときです。

人から注目されたい、認められたい一心で、ドラマチックに振る舞う傾向が強くなります。

自分自身に自信があり、意欲的になり、リーダー・シップの精神も高まります。

そして、温情を大切にし、人に対して寛大で親切になれるときです。

また、レジャーやパーティーなど、楽しいことを求めます。

自意識過剰、傲慢にならないように、気をつけましょう。

ちなみに太陽がしし座の人は、この時期(9/06~9/08)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

●下鴨神社(京都府)

下鴨神社

京都最古の神社のひとつで、御祭神以外にも多くの神様の存在を感じられる古社。

下鴨神社は重要文化財でもありますが、”国宝”として開放されている数少ない神社の一つでもあります。

高い縁結び効果が期待できるスポットですが、「縁結び」とは男女の縁だけでなく、すべての縁のことを指しているようです。

「良い人と巡り合いたい」「ずっと仲良しでいたい」「子供に恵まれたい」「良い仕事に就きたい」など様々な縁を結ぶことができます。

しかし、結婚を望む人には特によく、参拝すると、日頃、あなたを守ってくれている御先祖様からもたらされる縁が増え、家族が喜ぶような縁をとりもってもらえます。

また結婚相手に迷っているときには、参拝することで何らかのサインを授かることも期待できます。

祀っている神様は賀茂建角身命と玉依姫命。その他、様々な神様を祀っていますが、この二人の主神は縁結びとはあまり関係がありません。

その神様のひとりにカミムスビ(神皇産霊神)という神様がいます。カミムスビだけは女性で、産霊という漢字が名前に付けられ、男女の縁を結ぶ神様として古くから信仰されています。

このカミムスビの社を”相性社”と名づけ、多くの人が日々お祈りをしています。この相性社に習い、下鴨神社では縁結び祈祷を行ってくれます。良縁をもたらす、相性を深める、夫婦円満など、幅広く対応しています。

さらにはお守りやおみくじ、絵馬といった神社を代表するアイテム全てが縁結びという名前を冠している事でも有名です。

霊験豊かな土地に、効果抜群アイテム群、下鴨神社以上の縁結びパワースポットは存在しないといっても過言ではないようですね。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はしし座」そして「縁結び効果抜群の”下鴨神社”」」への10件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中