「最も人気のあるバリ芸能”ケチャ”」(インドネシア・バリ島)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「最も人気のあるバリ芸能”ケチャ”」(インドネシア・バリ島)をご紹介

インドネシアの太陽はしし座、月はいて座に位置しています。

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がしし座なら、一番ロイヤル(高貴)なサインなので良すぎるという言葉はない。贅沢というのが元気づけるもととなる。どんなにコストがかかろうともグッドライフをエンジョイしたいと思っています。

またあなたの月がいて座なら、。素晴らしいゴールを心に描き、失敗にもくじけずに突き進んでいく。危険や障害には耳もかさず実行不可能だったり役に立たなかったりしても待つことをしません。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

==========

バリ芸能”ケチャ”(インドネシア・バリ島)

bali ケチャー2

インドネシア・バリ島の内陸部にあるウブドは、ギャラリーや彫刻作品を売る店がひしめき、夜な夜な伝統芸能が繰り広げられる島の芸術の中心地です。

そんなウブドの中で、観光客に最も人気のある「ケチャ」というダンス。車座に座った約100人の男たちが、ヒンズー教の古代叙事詩を題材とした舞踊に合わせ、リズミカルな合唱を披露します。

ケチャは長い歴史を持つ儀式のように見えますが、実は、公安したのは、この地を愛し、住み着いてドイツ人芸術家バルター・シュピースという人物なのです。

バリ文化を紹介するドイツ映画のため、悪霊追放の伝統儀礼をモチーフに、バリ人とともに、作り上げたもの。

しかしながら、シュピースのこうした作品は、島の芸術家たちに大きな影響を与えました。
そして、バリの芸術レベルを高めただけでなく、島の文化を理解し、その魅力を世界認知させたと高く評価されています。

芸術の香り高いウブドにも、豪華なビラ風ホテルやレストランが乱立していますが、毎日どこかで神事が行われ、住民が神々に感謝し、心の安寧、生活の陽輪を求めて祈りをささげる姿を見かけることができます。

バリ島の人々の気持ちは、約80年前にドイツの芸術家シュピースが感銘を受けた時と変わっていないようですね(
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「最も人気のあるバリ芸能”ケチャ”」(インドネシア・バリ島)」への8件のフィードバック

  1. こんばんは。

    この踊りはケチャというんですね。
    女性は独特のお化粧をしますね。
    みんな目が大きく見えます。

    ☆。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中