「月はしし座」そして「開運出世スポット“岩崎邸”」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「開運出世スポット“岩崎邸”」(東京都)をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日10月03日22:12から、月はしし座に位置しています。

しし座が月に入っている時は、他人からの注目を浴びたいという衝動に駆られ、気持ちは前向きで快活となります。

自分自身の内面を表現し、アピールして快活に行動していきましょう。ただし、細かいニュアンスなど細部にわたる部分に気がつくことができなくなっているので注意しましょう。

ちなみに太陽がしし座の人は、この時期(10/03~10/05)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

●岩崎邸(東京)

iwasaki-tei-1

旧岩崎邸は、明治時代初期に牧野弼成(旧舞鶴藩主)邸となり、1878年(明治11年)に三菱財閥初代の岩崎弥太郎が牧野弼成から邸地を購入したもの。

現存する洋館、大広間(かつての和館の一部)などは、岩崎財閥3代の岩崎久弥によって立てられ、1896年(明治29年)に竣工されました。1923年(大正12年)の関東大震災の際には、屋敷地が避難所として地元住民に開放されたんだそうです。

建築家ジョサイア・コンドルが、設計した旧岩崎邸。ジョサイア・コンドルは旧岩崎家住宅の他にも鹿鳴館や旧古河邸等を設計した建築家としても知られています。

土佐高知に生まれ、地下浪人という最も身分の低い家に生まれ、極貧の少年時代から這い上がり成功をおさめた、三菱財閥の創業者岩崎弥太郎。

坂本龍馬が中心となり結成した貿易結社【海援隊】の会計を担当しました。龍馬伝の影響をうけて、旧岩崎邸庭園には多くの人が訪れ、開運出世スポットとしても話題になっています。

やはりこうして一代で築き上げた岩崎弥太郎さんを筆頭に、現代までも大きく成功している三菱財閥の方々を尊敬。そして、その方々が使用していたという「岩崎邸」には、成功気運がみなぎっている感じがします。

iwasaki-tei-2

岩崎邸ではボランティアさんたちによるガイドツァーが実施されています。ガイドさんによる説明を聞きながらお屋敷を廻るのはとてもためになります。

そして、ここは、我が家のお墓のすぐ近く。不忍池からも湯島天神からも近く、上野公園もあり、お寺も多々あるので、このあたり一帯は東京でもすばらしいパワースポット・エリア。

ぜひ訪れてみてください。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はしし座」そして「開運出世スポット“岩崎邸”」」への12件のフィードバック

  1. こちらでご紹介してくださっているパワースポット、都内近郊は行きやすいので参考にさせて頂いています。先日は鹿島神宮香取神宮へ行ってきました。ありがとうございます。

    いいね

  2. 高知の岩崎弥太郎さんの生家へは行ったことがあります
    小さなお家でしたが、成功してこんなお屋敷に住むなんて
    凄いですねぇ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中