「月はうお座」そして「悪運を吐き出し、幸運を呼び込む”息栖神社”」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「悪運を吐き出し、幸運を呼び込む”息栖神社”」(茨城県)をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日10月19日21:20から、月はうお座に位置しています。

うお座の月は感情を敏感にさせ、他人への気持ちに対しての受容力が増します。

何か助けてあげたくなり、奉仕の精神も増していきます。

自分の感情や情緒的な面が、一般常識的な事よりずっと増していく時なので、物事を進めるときにはロジカル・論理的に事を運ぶのではなく、想像力やひらめきなどを使って進めた方がうまくいきます。

身体的にも敏感に反応しやすくなっているので、薬やアルコールなどの過剰な摂取には気をつけましょう。

質のよくない食べ物なども、あたりやすいので、気をつけた方がよさそうです。

ちなみに太陽がうお座の人は、この時期(10/19~10/21)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

●「悪運を吐き出し、幸運を呼び込む”息栖神社”」(茨城県)

ikisu jinjya-2

鹿島神宮・香取神宮とともに、東国三社のひとつである由緒正しい古社。

関東の悪い気を海に吐き出し、良い気を取り込む役割を担うスポット。

強い浄化のパワーが大河のようにながれているので、ネガティブな思いを一切、洗い流してもらえます。

パワーが一番強いのは、本殿前です。ここで身体の中の悪い気をすべて吐き出すイメージを持ち、大きく深呼吸して、悪運も一緒に持って行ってもらいましょう。

息栖神社の御祭神は、強力な鹿島、香取の神の間にあって、両者のバランスをとりつつ上手に先導する「道案内の神」でもあるので、先を見通すパワーも授かります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はうお座」そして「悪運を吐き出し、幸運を呼び込む”息栖神社”」」への10件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中