「月はおとめ座」そして「琵琶湖の聖地”都久夫須麻神社”」(滋賀県)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「琵琶湖の聖地”都久夫須麻神社”」(滋賀県)をご紹介をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日11月02日05:47から、月はおとめ座に位置しています。

月がおとめ座に入っているときは実利的で用心深くなる時です。

分析、精密的能力を必要とする仕事や活動ははかどりますが、感情は内気で気難しくなります。

健康に関する事柄に関心が高まり、また急に整理整頓や掃除がしたくなります。

臆病になること、批判的すぎること、細部にこだわりすぎて大局を見失うことなどに気をつけましょう。

ちなみに太陽がおとめ座の人は、この時期(11/02~11/03)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

「琵琶湖の聖地”都久夫須麻神社”」(滋賀県)

SONY DSC

弁天様が祀られる聖地である琵琶湖・竹生島(滋賀県)の「都久夫須麻神社」

琵琶湖北部に浮かぶ島、周囲2Kmの竹生島があり、その中に「都久夫須麻神社」があります。そのため、竹生島神社とも呼ばれています。

日本三大弁天のひとつで、人を喜ばせる方法がひらめき、相手の気持ちを惹きつけて離さない魅力がもてるとのこと。

お参りすると、相手の心を察する力がアップし、心を通わせる強力なサポートをもらえるので、片思いを成就させたい人に最適なパワースポットとも言われています。

琵琶湖には龍神がすみ、その龍神が暴走しないよう、見守っているのが竹生島弁天であるといわれます。

都久夫須麻神社2

荒々しい龍神を和ませる弁天様のパワーは恋愛だけでなく、人間関係全般においてかなり魅力的です♪

また、竹生島の弁才天は楽器の琵琶をもっており、湖上の道を守る神として信仰されてきたので、 現在では、楽器を持っていることから芸能の神として参拝される方も増えているそう。

隣接する宝厳寺にも参拝して、さらに運気アップしちゃいましょう。

ここ琵琶湖の竹生島は、以前にも記事にしましたが、日本の代表的なレイ・ライン上にある聖地ですので、かなりのパワーがいただけそうな所です。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はおとめ座」そして「琵琶湖の聖地”都久夫須麻神社”」(滋賀県)」への11件のフィードバック

  1. おはようございます。

    琵琶湖の畔に立つ鳥居が、琵琶湖を守ってる感じでいい雰囲気ですね♪
    大きな琵琶湖を一度は眺めてみたいですよね。

    ポチ☆

    いいね

  2. 関東在住時、帰省の際には 毎年のように 琵琶湖近くのホテルに泊まってたけど、、、この神社は知らなかったわ~~~。
    また行ってみたいなぁ~~~

    いいね

  3. こんにちは
    ここは一度参拝したことがあります
    真夏に行ったので、暑さにやられて
    熱中症になりかけました
    いい思い出がないので
    再チャレンジしたいです

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中