「月はさそり座」そして「初心にかえってがんばれる京都”上賀茂神社”」(京都府)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「初心にかえってがんばれる京都”上賀茂神社”」(京都府)をご紹介をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日11月06日13:02から、月はさそり座に位置しています。

月がさそり座に入っている時は感情的にむずかしい時期となります。

他人に対してジェラシーを抱いたり、羨望・欲などあらゆる感情が湧きでてきます。

官能的・セクシャルな感情は強く湧いてきますが、如才なさなど外交面においては欠けてしまう傾向が強くなります。

しかしながら、集中力を要したりする仕事には向いており、はかどるのでがんばりましょう。

ちなみに太陽がさそり座の人は、この時期(11/06~11/08)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

「初心にかえってがんばれる京都”上賀茂神社”」(京都府)

kamigamo-jinjya

「上賀茂神社」は、京都最古の神社で、下鴨神社に祀られる”たまよりひめのみこと”の子神、賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)が御祭神です。

厄除・災難除・方除・必勝に御利益があり、電気産業の神でもあるとのこと。

雷に縁がある神なので、落雷後にはすべてが一掃されるように、災厄を祓い、魔を退けて、純粋な精神をまもってくれるパワーを発しています。

また初心にかえってやり直したい人や、初志貫徹したい人の味方になってくれるスポットです。

自分本来の意志に従って、素直に生きる勇気がもらえるので、急成長するなど上昇の勢いが増すそう。

参拝後は「初心にかえった思い」を、何かひとつ、具体的な行動にあらわしてみるといいそうです。

雷に縁のある神様に、これまでの魔をすべて退けていただき、心機一転・新しい気持ちで新しい年を迎えたいものですよね。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はさそり座」そして「初心にかえってがんばれる京都”上賀茂神社”」(京都府)」への14件のフィードバック

  1. 春の桜のお花見で行きましたよ。
    今年の秋の紅葉は京都行はないので
    次回行くとき、新たな気持ちでお参りしたいです。

    いいね

  2. こんばんは。

    上賀茂神社には、学生の頃に
    参拝しました。
    何の意味も知らずに参拝していたのが
    今考えるともったいないです。

    ☆。

    いいね

  3. こんばんは。

    これからしばらくの時期は京都がものすごく込むシーズンに突入ですね。紅葉狩りの女性たちが一気に新幹線から降りていきます(笑) よって、新大阪駅までは結構ゆったりと座れますw

    あぁ、京都行きたいな!!

    いいね

  4. 中へお参りしたことはないのですが
    いつか行ってみたい、上賀茂神社さん。
    最近、「くわばらくわばら」という話の由来を聞いて
    なるほど!と思ったところなんですよ~(。゜ー゜)σ

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中