「月はみずがめ座」そして「日向灘に面した洞窟内にある”鵜戸神社”」(宮崎県)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「日向灘に面した洞窟内にある”鵜戸神社”」(宮崎県)をご紹介をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日11月13日15:45から、月はみずがめ座に位置しています。

月が水瓶座に入っている時は、知識欲が湧き、同じ趣味・志向を持った人との交流を必要としたくなります。

それとともに自由を求める気持ちと独立心が強くなり、自分の”物差し”を確立したくなります。
そのための読書や勉強に励むのにもいい時でしょう。

でも活動は従属や規律を必要とする事が多くなり、特に仕事はうんざりさせられる事がますます増えてしまいそう。

ちなみに太陽がみずがめ座の人は、この時期(11/13~11/15)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

●「日向灘に面した洞窟内にある”鵜戸神社”」(宮崎県)

udo jinjya-2

「鵜戸さん」と親しまれている鵜戸神社は、日本神話の山幸彦・海幸彦の舞台です。

本殿は洞窟内にありますが、ここは山幸彦と結ばれ、身ごもった海神の娘・豊玉姫命の産屋跡といわれています。

海に面した断崖の洞窟内にある色鮮やかな朱塗りの本殿はとても神秘的。

udo jinjya-3

願いを込めて!「運玉占い」
願いごとを念じながら、波打ち際にある「霊石亀石」の四角い穴をめがけて「運玉」を投げます。見事、くぼみに入れば、願いが叶うといわれます。

願いを込めて、男性は左手、女性は右手で亀石の穴に投げ入れます。くぼみに玉をいれるのは、なかなか大変なようですが。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はみずがめ座」そして「日向灘に面した洞窟内にある”鵜戸神社”」(宮崎県)」への13件のフィードバック

  1. おぉぉぉ!懐かしい~~~ 
    ここは長女を妊娠中 おおきなおなかで安産祈願で行ったわぁ
    この階段 歩きながら ココを無事に歩けたら、、そりゃ、安産だろうよ~~~と
    主人と笑ったのを覚えてます 笑

    いいね

  2. 鵜戸神宮、ここにも海君と何度か行った思い出があります。
    ワンコが横を向いて座ってるように見える
    大きな岩もあるんですよ。

    いいね

  3. こんばんは。

    宮崎県なんですね。沖縄以外の吸収では最もご無沙汰している県です。おいしいビールもあるし、そろそろ行きたいなぁとは思っているのですが、鹿児島の魅力が大きすぎてなかなか足を運べていません。。。

    いいね

  4. 朱塗りの赤色と山の緑が揃うととても綺麗ですね~
    日本神話がとてもロマンチックです
    洞窟の神社なんて神秘的で興味深々になります!
    行ってみたいです

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中