「月はしし座」そして「日本海側の要となる”弥彦神社”」(新潟県)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「日本海側の要となる”弥彦神社”」(新潟県)をご紹介をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日11月27日08:34から、月はしし座に位置しています。

月がしし座に入っている時は、他人からの注目を浴びたいという衝動に駆られ、気持ちは前向きで快活となります。

自分自身の内面を表現し、アピールして快活に行動していきましょう。ただし、細かいニュアンスなど細部にわたる部分に気がつくことができなくなっているので注意しましょう。

ちなみに太陽がしし座の人は、この時期(11/27~11/28)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

●「日本海側の要となる”弥彦神社”」(新潟県)

yahiko jinjya

新潟最大のパワースポットとも言われている弥彦神社。

境内に入ると、やわらかくすがすがしい気に包まれますが、その本質には鋭い知性、戦略的思考をもたらすようなパワーを感じる神社です。

御祭神である天香山命(あめのかぐやまのみこと)は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)のお孫さんとのこと。

また、越後国の文化・産業発展の神様として、古くから「おやひこさん」という愛称で親しまれています。

知力と人当たりのよさや、コミュニケーション能力が高まるので、コンサルタントのような職種や、そのような能力を要求される人は恩恵を授かりやすいでしょう。

参拝すると、細かいことまでさりげなく配慮が届くようになり、トラブルなく物事を遂行する力がアップします。

神社背後の弥彦山は、ご神体山で、パワーにあふれています。ロープウェイで登って、景色を味わい、場の気を感じてみましょう。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はしし座」そして「日本海側の要となる”弥彦神社”」(新潟県)」への9件のフィードバック

  1. 弥彦は大学1年の時に行きましたが神社までは行ってないんですよね。何しに行った?弥彦線という路線の一部が廃止になるので乗りに行っただけでした。

    いいね

  2. 新潟と言えば美味しいお米とお酒!ぐらいしか
    浮かばなかったですよ。
    中々行くチャンスがないですね~!(^^)!

    いいね

  3. こんばんは。

    ここは社員旅行で行きました。
    当時は何も知らずにただ行っただけなので、もう一度行きたい場所です。

    森林公園は熊谷の南にある町にあるんだけど、とにかく広いわー(@_@)

    ポチ☆

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中