「血の上の救世主教会」(ロシア)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「血の上の救世主教会」(ロシア)をご紹介

ロシアの太陽はてんびん座、月はかに座に位置しています。

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がてんびん座なら、ヴィーナスが支配星なので美的なものすべてを愛する。家の中もきれいに飾ったりお金で買えるものすべてを楽しみます。

またあなたの月がかに座なら、アクティブというよりは受容的でリアクションや情報などは使うために必要な時がくるまでためておくタイプ。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

=========

「血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィー教会)」(ロシア)

スパース・ナ・クラヴィー教会ー1

「北のベネチア」と呼ばれるサンクト・ペテルブルグは、ロシアで最も美しい街のひとつとして知られています。

そんなサンクト・ペテルブルグにある血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィー教会)は、ロシア正教会の聖堂です。

1881年3月1日、農奴解放令を出したロシア皇帝アレクサンドル2世はこの場所で革命家が投げた爆弾によって暗殺されました。

跡を継ぐアレクサンドル3世(1845~94)は、父の御霊を弔うために暗殺現場のグリバエードフ運河のほとりに、この壮麗な教会を建てることを決めました。

工事は1883年に着工しましたが、完成には13年を要し、1907年の完成時には次のニコライ2世の治世となっていました。

スパース・ナ・クラヴィー教会ー2

名前こそおどろおどろしいですが、その壮麗で華やかな宮殿建築は、美しい川と運河の流れの中でまばゆく輝き、見るものの心を魅了し続けています。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「血の上の救世主教会」(ロシア)」への8件のフィードバック

  1. あれーサンクト行ったんだけど、ここ行ったけな?エルミタージュの地下鉄駅でカメラのレンズだけ盗まれたので、それどころじゃなかったのかもしれません。

    サンクトペテルブルクまた行きたいです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中