「月はいて座」そして「こんぴらさんで有名な”金刀比羅宮(ことひらぐう)”」(香川県)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「こんぴらさんで有名な”金刀比羅宮(ことひらぐう)”」(香川県)をご紹介をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日12月06日02:48から、月はいて座に位置しています。

月が射手座に入っている時は、寛大さ・開放的・楽観的・助言をする・自分の体験をシェアしたいという気持ちがすべて増加するときです。

旅行やあらゆる活動に積極的になれる時でもあります。

でも過信しすぎてしまったり、実用性にかけるアイデアにはご注意を。

物事の大きな枠でのプランを立てるにはいい時ですが、細かい作業を必要とする事には向きませんので、仕事では細心の注意を払いましょうね。

ちなみに太陽がいて座の人は、この時期(12/6~12/8)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

●こんぴらさんで有名な”金刀比羅宮(ことひらぐう)”」(香川県)

江戸時代はお伊勢参りに次いで、庶民の憧れだったのが「こんぴらさん」こと金刀比羅参り。21世紀に入り、一層パワーアップした強い気がかんじられる金刀比羅宮は、万人向けの金運スポットです♪

そのパワーには「人々が喜ぶ顔を見たい」という神様の意志が感じられ、庶民の味方です。瀬戸内海を見守り、地域を反映させてきた水の力が、現在では財を引き寄せる力となって、人々を喜ばせるパワーを発しています。

社員の生活を支えようとする経営者、家族のために働く稼ぎ手など、生活をまもる立場にいる人をとくに応援してくれるといいます。

参拝する際は、「しあわせになりたい!」と笑顔で願うのがコツ。快活さがあれば、商売の縁をつけていただけます。

全国の金刀比羅神社・琴平神社・金比羅神社の総本宮でもあるのがここ香川県の金刀比羅宮。なので、同じご利益を受けたいと思う方はご自宅の近くの金刀比羅神社・琴平神社・金比羅神社へお参りしてもオーケーです♪

ちなみに東京には「讃岐金刀比羅宮 東京分社」があり、”水道橋のこんぴらさん”として親しまれています。

ぜひご訪問を♪

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はいて座」そして「こんぴらさんで有名な”金刀比羅宮(ことひらぐう)”」(香川県)」への12件のフィードバック

  1. 一時期は毎年のように行ってましたよ~
    海君も3回も自分の足で長い階段を上がったんですよ。
    懐かしいですね。

    いいね

  2. 金毘羅さん、行きたいなぁ
    近くまで行ったのに行けなかったぁ。
    歩けるうちに行かなきゃね。🤣

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中