「月はみずがめ座」そして「物事を結びつけるパワー持つ”白山比咩神社”」(石川県)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「物事を結びつけるパワー持つ”白山比咩神社”」(石川県)をご紹介をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日12月10日23:39から、月はみずがめ座に位置しています。

月が水瓶座に入っている時は、知識欲が湧き、同じ趣味・志向を持った人との交流を必要としたくなります。

それとともに自由を求める気持ちと独立心が強くなり、自分の”物差し”を確立したくなります。
そのための読書や勉強に励むのにもいい時でしょう。

でも活動は従属や規律を必要とする事が多くなり、特に仕事はうんざりさせられる事がますます増えてしまいそう。

ちなみに太陽がみずがめ座の人は、この時期(12/10~12/12)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

●「物事を結びつけるパワー持つ”白山比咩神社(しらやまひめ神社)”」(石川県)

全国の白山神社の総本宮で、白山比咩大神(しらひめのおおかみ)、伊邪那岐神(いざなぎのかみ)、伊弉冉神(いざなみのかみ)の三神を祀っています。

今の時代にもっともふさわしく、パワーを秘めている白山比咩大神は、別名・菊理媛神(くくりひめのかみ)と呼ばれる女神で、伊邪那岐神、伊弉冉神が、国生みの最中、仲たがいをしたときに仲裁役となったことから、物事を結びつける縁結びの神とされています。

そのパワーは、寛容で母性的な愛の力。消えかけた愛を復活させたい人、男性との感情的なトラブルや障害となるトラウマを消したい人が参拝すると絶大な効果あり。

あるがままを受け入れる包容力と強さを授かり、人間関係が好転するきっかけになります。

恋愛関係以外でも、人間として大きく成長できそうです。

一方で、高貴な女神ゆえに厳しさがあるので、真摯な気持ちでお参りを。

真剣に自分の生き方と向き合える人は、願いをかなえていただけるでしょう

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はみずがめ座」そして「物事を結びつけるパワー持つ”白山比咩神社”」(石川県)」への13件のフィードバック

  1. こんばんは。
    今日も寒かったですね。
    なのにシマちゃん帰ってこないとはー!
    よっぽとお外は楽しいんでしょうね(^_^;)
    土地勘もあるしね。
    お腹空けば帰ってくると思うけど、明日帰ってこないと心配になりますね(@_@)

    ポチ☆

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中