「ケルトの天空の神が祀られた”モンブラン”」(フランス・イタリア)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「ケルトの天空の神が祀られた”モンブラン”」(フランス・イタリア)をご紹介

フランスの太陽はかに座、月はやぎ座に位置しています。

イタリアの太陽はおひつじ座、月はさそり座に位置しています。

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がかに座なら、 かに座の一番素晴らしい所はヒューマンリレーションシップ。本能的に人をケアし理解することができます。

またあなたの月がやぎ座なら、 やぎ座の月の人は秩序正しく大志がありハードワーカー。常に自分が満足するために責任感のようなものを感じます。

あなたの太陽がおひつじ座なら、 友人ともオープンでアイデアをシェアし、意見交換できる。小さい事や悲観的なことには興味を持たずベストを尽くすがモットー。

またあなたの月がさそり座なら、仕事(work)はあなたにとって重要であり、自分自身を一番表現できる方法となる。 自分では気づかないかもしれないが、異性にとってとても魅力的。

運気アップしたいならパワースポットへ行け。詳しくはこちら:

=============

「ケルトの天空の神が祀られた”モンブラン”」(フランス・イタリア)

モンブラン(Mont-Blanc:フランス語で白い山の意)はヨーロッパ最高峰(4807m)。

フランスとイタリアの国境のモンブラン山塊の主峰で、その頂上部分はフランス領内にあります。(イタリア語ではモンテビアンコ、やはり「白い山」の意)

シャモニの町(標高1035m)から、見ることもできますが、標高差が3500m以上もあるとは思えないほど間近に見ることができます。

かつてはここに、ケルトの天空の神などを祀った神殿があったとされています。

1786年に初めて登頂されて以来、いまでは、氷河登山とアドベンチャ―スキーの名所として知られるヨーロッパでも人気のスポット。

過去には、ゲーテやシラーといった文豪たちも山を訪れています。

水晶の産地としても、有名な場所です。そして日本ではケーキの名前でも有名なモンブラン魅力的な山ですよね。

運気アップしたいならパワースポットへ行け。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「ケルトの天空の神が祀られた”モンブラン”」(フランス・イタリア)」への9件のフィードバック

  1. モンブラン大好きなんですよね。え?ケーキの方じゃない。そうですよね。鉄ちゃんだとモンブラントンネルが有名ですね。私の友人でトレランやってる人でニックネームがシャモニーさんという人がおります。モンブランのそばで走っていたとご自身ではおっしゃっているのですが、実際はどうだったのでしょうか?

    氷河も素晴らしいので一度この目で見てみたいですね。

    いいね

  2. モンブランはケ―キで名前だけは知っていますが
    実際、山のモンブランは知らないですよね~
    でもすごい高い山できっと見たら圧倒されて感動するでしょうね~(^◇^)/

    今年もお世話になり
    有難うございました!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中