「ハウルの動く城ゆかりの地”コルマール”」(フランス)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「ハウルの動く城ゆかりの地”コルマール”」(フランス)をご紹介

フランスの太陽はかに座、月はやぎ座に位置しています。

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がかに座なら、 かに座の一番素晴らしい所はヒューマンリレーションシップ。本能的に人をケアし理解することができます。

またあなたの月がやぎ座なら、 やぎ座の月の人は秩序正しく大志がありハードワーカー。常に自分が満足するために責任感のようなものを感じます。

運気アップしたいならパワースポットへ行け。詳しくはこちら:

========

「ハウルの動く城ゆかりの地”コルマール”」(フランス)

コルマール(Colmar)の町はフランスのドイツとの国境近く、アルザス地方になりました。あります。

アルザス地方はジブリの映画「ハウルの動く城」がおおいに参考にした場所と公表し、木骨組みの家と石畳の路の町が多く残ることで知られています。

中でも「プフィステル館 Maison Pfister】は映画でもそっくりな建物が出てきていて、ファン必見です。

アルザス地方はコウノトリが有名な地域でもあります。コルマールにもコウノトリグッズのお土産が店先に並んだり、コウノトリのイラストが家の壁に描かれていたりと、コウノトリであふれています。

サン・マルタン教会(Collégiale Saint Martin)の屋根にはコウノトリが巣を作っており、このコウノトリを見ることができると幸せになれると言われています。 

アルザス地方はワイン街道めぐりが有名であり、コルマールもその中のひとつ。おいしいワインが堪能できます。

おとぎの国のような建物が立ち並び、ワインも食事も堪能できるコルマールとっても魅力的ですよね。

運気アップしたいならパワースポットへ行け。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「ハウルの動く城ゆかりの地”コルマール”」(フランス)」への11件のフィードバック

  1. こんばんは。

    ハウルにもモチーフとされた地があったんですね。
    ヨーロッパってほんと素敵!
    アルザス料理は数年前から気になってるんです。
    浅草か御徒町にお店があるけど、今もあるのかなぁ?

    ポチ☆

    いいね

  2. ここいいですね。アルザス地方というと最後の授業という小説を思い出しました。ドイツの領土になったりしたから建物もドイツっぽいのですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中