「月はやぎ座」そして「初夢で縁起の良い 一富士、二鷹、三茄子」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「初夢で縁起の良い 一富士、二鷹、三茄子」をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日1月04日18:54から、月はやぎ座に位置しています。

月がやぎ座に入っているときは、物質的で実利的なものに意欲がわき、また、責任感が強くなるときです。

仕事や義務に目覚め、金銭的な安定や地位を求めて勤勉になります。

野心的になれるときでもあります。

他人に厳しすぎること、計算高くなることなどに気をつけましょう。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

「初夢で縁起の良い 一富士、二鷹、三茄子」

初夢で縁起が良いとされる「一富士、二鷹、三茄子」は、諸説いろいろあるようですが、東京の「駒込富士神社」に由来すると言われています。

この神社の拝殿は富士山に見立てた富士塚の上にあり、江戸期の富士信仰の拠点の一つとなりました。現在に至るまで「お富士さん」の通称で親しまれています。

また、神社周辺に鷹匠屋敷があった事、駒込茄子が名産物であった事によるといわれています。

しかしながら、「一富士、二鷹、三茄子」の言葉は縁起が良い初夢だとされる一方で、「仇討ち」を示す隠語であるとの説もあるそうです。

まず「富士」の裾野での曾我兄弟の仇討ち、「鷹」は忠臣蔵での敵役・浅野長矩の定紋、「茄子」は鍵屋の辻の決闘の舞台、伊賀上野の名産物をそれぞれ表すといわれています。

縁起が良いとされる言葉ですが、意外な説もあったんですね。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はやぎ座」そして「初夢で縁起の良い 一富士、二鷹、三茄子」」への12件のフィードバック

  1. こんばんは。

    毎年初夢を気にしてるのに今年は気にしてなかったのもあり、夢を全く覚えてません。
    最近は疲れてるので、あまり夢を見ないのかなぁ?

    ミーさんはたぶん10〜12歳くらいですかねぇ?
    シマちゃんはまだ若いのかな?

    ポチ☆

    いいね

  2. こんばんは。

    駒込を含め、山手線の上半分くらいは、神社仏閣が多くて、これから先、ますます足を運ぶことが多くなりそうな予感がしていますw あと真反対の高輪ゲートウェイも(笑)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中