「月はおとめ座」そして「日本最後の秘境”知床”」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「 日本最後の秘境 ” 知床”」(北海道)をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日1月23日03:21から、月はおとめ座に位置しています。

月がおとめ座に入っているときは実利的で用心深くなる時です。

分析、精密的能力を必要とする仕事や活動ははかどりますが、感情は内気で気難しくなります。

健康に関する事柄に関心が高まり、また急に整理整頓や掃除がしたくなります。

臆病になること、批判的すぎること、細部にこだわりすぎて大局を見失うことなどに気をつけましょう。

運気アップしたいならパワースポットへ行け。詳しくはこちら:

======

● 「 日本最後の秘境 ” 知床”」(北海道)

“日本最後の秘境”とも言われる北海道の東端にある「知床」はアイヌ語でシリエトク「地の果て」を意味する知床は、北海道の東端にあるオホーツク海に面した知床半島と、その沿岸海域が2005年に世界遺産登録されています。

原始的な自然が残る知床は動植物の宝庫。エゾシカ、エゾリス、キタキツネのほか、ヒグマの出没もしばしばで、海にはクジラ、シャチ、トド、アザラシも姿を現します。

鳥類も豊富で渡り鳥を含めると260種以上が生息し、シマフクロウ、オオワシ、オジロワシなどの世界的な絶滅危惧種の聖域としても注目されています。

知床連山では800種以上の貴重な高山植物も確認でき、静寂の森にたたずむ知床五湖をはじめ見どころは多く、雄大な景観は素晴らしいの一言。

冬には世界で最も南端に接岸する流氷が訪れます。

この流氷により大量のプランクトン、サケなどの豊富な魚介類が生息しています。

サケは秋に知床の河川を遡上し、ヒグマやオジロワシなどに捕食されます。

これらの動物の排泄物および死骸は、植物の栄養素として陸地に還元されます。

このような、海と陸との食物連鎖を見ることのできる貴重な自然環境が残る点が評価され、世界自然遺産となったのです。

自然の摂理ってすごいですよね~

四季折々でいろいろな表情を見せる、すばらしい秘境・知床。

日本にいながらにして、味わうことのできない大自然の息吹が体験できちゃいそう。

運気アップしたいならパワースポットへ行け。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「月はおとめ座」そして「日本最後の秘境”知床”」」への17件のフィードバック

  1. 北海道、2回行ったことあるけど 2回とも真冬です。
    流氷見たいからね~~
    ってことで 知床 大好きな場所です。オシンコシンの滝、あれも知床だっけかな?

    いいね

  2. こんばんは。

    期間限定で売ってるスカイベリーサンドに未練はあったけど、今日は寒かったので療養で正解だったかもしれませんね。
    寝ても寝ても眠い(^_^;)

    ポチ☆

    いいね

  3. 知床に行った時は、天候が悪く寒かったので
    動植物はあまり見なかったです。
    流氷も天候の具合で行けなかったので、また行って見たいです。
    応援ぽち。

    いいね

  4. こんばんは。

    知床も美しいところですね!
    いつか行けたらいいな。

    あの後熱が出てしまったので、明日は恵比寿自体キャンセルするつもりです。
    インフルが流行ってるみたいですしね。

    ポチ☆

    いいね

  5. こんばんは。

    ぼくが訪れたことのある日本最北端は釧路です。でも、あれは確か2004年くらいだったかな!? そこから女満別空港まで北上した思い出があります。また、この辺りをゆっくりと旅したいなぁと思いますよ^^;

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中