「済州島にある洞窟を利用した寺」(韓国)

さて、今回は「 済州島にある 洞窟を利用した寺」(韓国)をご紹介

韓国の太陽はしし座、月はいて座に位置しています。

済州島にある山房山(サンバンサン)の西南側絶壁にあるのが、高さ約5メートルの自然の洞窟を利用して造られた山房窟寺(さんばんぐるさ)です。

高麗時代に高僧慧日法師が建てたとされる寺院。

天井からは1年を通して、水滴がしたたり落ち、「長寿の水」として有名。
山房山岩壁を守る山房徳女神が流す愛の涙とも言われるそうです。

この地には他に、夫を無実の罪で殺されそうになった美しい女性”山房徳”が洞窟に籠り、化石になったという伝承もあります。

韓国のリゾート地として有名な済州島にある聖地。訪れてみる価値大ですよね

運気アップしたいならパワースポットへ行け。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「済州島にある洞窟を利用した寺」(韓国)」への10件のフィードバック

  1. こんにちは。

    韓国にはこんなに素敵な場所や、歴史的に大切な場所もあるんですもんね。両国の関係性が継続的によいものであってほしいと思うのですが、現実はなかなか難しいようなここ最近。。。

    いいね

みかん農家 にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中