「運気が上がる花の選び方」

昨日はお花見日和で隅田川の桜橋で墨田区の太鼓メンバーたちが太鼓演奏♪

さて、桜も終盤になりましたが、春はやっぱりお花がきれいになる季節ですよね~。

そこで今日は運気が上がる花の選び方をご紹介:

花は飾るだけでも心やすらぎ、いいですよね~。風水的にみても植物は強い陽の気を持ち、運気を左右する重要アイテムなんです。

しかしながら、ドライフラワーやポプリは風水では”枯れた花”として悪いアイテムなので避けた方が無難かも。最近人気のプリザーブドフラワーもできれば避けた方がいいそうです。

枯れた状態で放置はもっとも悪いので、マメに手入れ。もしできないのなら、代わりに造花を飾りましょう。

では運気別のお花の選び方を:

● 金運:生花や観葉植物。カラー・ユリ・ラン・アマリリスなどのようなすらっとした茎の花。

● 健康運・家庭運:ウメや木に咲く花がラッキー。

● 人気運・美容運:バラやチューリップ・ガーベラなど華やかな花で、赤・オレンジ・濃いピンクなど。さらに赤い実をアクセントに加えると人気運アップ。ウメは健康だけでなく、美容運にも効果が。

● 恋愛運・結婚運:ボタン・シャクヤク・バラ、ケイトウ・ハイビスカスなど。他にも赤・濃いピンク、オレンジ色、黄色の花が運気をあげてくれます。

● 仕事運:ハス・デルフィ二ウム・矢車草・アネモネなど。青や青がかった紫いろの花も良いそう。

● 人間関係:人間関係は恋愛・結婚・家族関係・仕事など様々な場面で重要なので、ほかの運を高めたいときにも、人間関係に関係する白・ゴールドやまるい形・金属製の花器などを一部に取り入れるのがおすすめだそう。

白い花を丸く生けて飾ると、人間関係全般や、人の後ろ盾を得る後援運もアップ。リース状に飾るのもステキだし、効果に期待あり。


====

お花は見ているだけでも癒されますが、運気を左右する重要アイテムなので、しっかりチェックしてちょっと気を配り、各エレメントのパワーをさらにアップしちゃいましょうね

運気アップしたいならパワースポットへ行け。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「運気が上がる花の選び方」」への13件のフィードバック

  1. 今日私の参加している和僑会の事務所模様替えがありました。植木と花を買ってくるのは私の担当になってしまいましたとさ。なんで?

    いいね

  2. ドライフラワーやポプリ、風水上よくないって聞いたことあるわぁ。
    今我が家はお友達のご主人の退職のお祝いのお花のおすそ分けが すごくて、、、きれいよぉ。^^

    いいね

  3. カサブランカが大好きなので
    玄関には良く飾っていますよ
    鼻だけじゃなく花器も運気の良くなるものを
    選びたいです(*^-^*)

    いいね

  4. おはようございます。

    >ドライフラワーやポプリは風水では”枯れた花”として悪いアイテム

    知りませんでした!ありがとうございます。

    いいね

  5. おはようございます。

    室内に花柄あると、それだけでいい気持ちになりますね。
    それが生花なら言うことなしです。
    花がきれいな季節になりました。
    いい気持ちです~

    ポチっ

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中