「 プノンペンの王宮」(カンボジア)

さて、今回は「 プノンペンの王宮」(カンボジア)をご紹介

アストロマップ鑑定・春のキャンペーン価格(50%オフ)実施中

カンボジアの太陽はさそり座、月はいて座に位置しています。

メコン・トンレサップ・バサック川が交わる地に位置するカンボジアの首都「プノンペン」

街はフランス植民地時代の面影に寺院と近代的なビルが立ち並び、その間を縫うように走る車やバイクがいかのも東南アジアらしい雰囲気を醸し出しています。

カンボジアの象徴ともいえる王宮の敷地内には戴冠式や王室の行事などに使用される即位殿や、フランスのナポレオン三世の妃・ユージーヌ王妃がノロドム王に贈った「ナポレオン三世の館」などがあり、王様専用のかつてのゾウ乗り場なども残されています

王宮に隣接し、中で行き来できるようになっているシルバーパゴダは王家の菩提寺です。シルバーパゴダの裏には王家の人々のストゥーパ(仏塔)が建てられています。

みどころは、シルバーパゴダの敷地を囲む、壁に描かれたラーマーヤナの壁画や、パゴダに敷かれた銀の床、たくさんの宝石が埋め込まれた豪華な仏像やエメラルドの仏像など、見ごたえのある多くの宝物であふれています。

プノンペンの 川沿いはカフェやレストランがあり、人も多いところです。散歩をしたり、観光船でリバークルーズなども良いかも。

セントラルマーケットでは 現地の人の生活を垣間見ることができます。

アストロマップ鑑定・春のキャンペーン価格(50%オフ)実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「 プノンペンの王宮」(カンボジア)」への9件のフィードバック

  1. ああ懐しい。中国以外の外国で初めて行ったのがカンボジアでした。日本の難民認定1号のユンさんとこの河のほとりのカンボジア料理レストランでご飯食べました。夜はカラオケ行って眠いから寝てたらホステスに腕噛まれてました(笑)プノンペンはのんびりしたいい街でしたがポルポト時代の負の遺産、トゥールスレン博物館は衝撃的でしたね。99年と07年と2回行っちゃいましたが。シルバーパゴダのそばのサンウェイというホテルに泊まりましたが朝食がめちゃくちゃ美味しかったですね。カンボジア行きたいなぁ。

    いいね

  2. 令の killing field のイメージがあって カンボジヤには未訪ですが 欧州より遙かに近いから 一度は行ってみやうか などと♪

    ポチ

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中