「リオデジャネイロの幻想図書館」(ブラジル)

さて、今回は「 リオデジャネイロの幻想図書館」(ブラジル)をご紹介

アストロマップ鑑定・春のキャンペーン価格(50%オフ)実施中

リオデジャネイロの太陽はいて座、月はしし座に位置しています。

リオデジャネイロにまるでハリーポッターの映画に登場するホグワーツ魔法学校の図書館のような「幻想図書館」があります。

正式名称は「王立ボルトがる図書館」。19世紀にポルトガルからの移民によって母国の書籍を提供するために創設されました。

ここは日本のガイドブックにもあまり紹介されていないリオの秘密スポット。

35万札以上のポルトガル語の古書が壁面に並んでいますが、一般の人が本に触れることは禁止です。

図書館でありながら、一般の人は本にふれることさえできない、 不思議な図書館なのです。

しかしながら、館内の写真撮影はオーケーなので、どこを撮っても絵になる図書館なのできれいな写真を撮ることができるはずです。

喧噪渦巻くリオの街で静かで神秘的な幻想図書館。いいですね♪

アストロマップ鑑定・春のキャンペーン価格(50%オフ)実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「リオデジャネイロの幻想図書館」(ブラジル)」への8件のフィードバック

  1. こんばんは。

    ほんと、ハリポタの世界ですね!
    ここがモチーフになってるのかなぁ?
    あんな上の方の本は取れないよねーと思ったら、触れることさえ禁止だったんですね。

    ポチ☆

    いいね

  2. ほんと映画にも出てくるような図書館ですね。
    触れないけれど撮影は出来るというのも変わってますが、
    本も虫干しをしないで大丈夫なのかな。
    応援ぽち。

    いいね

  3. 本当に~リアルハリーポッターですね
    USJのハリーポッターを思いだしましたよ。
    写真撮影ができるなんてすごいですね

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中