「バリ6大寺院のひとつ”タナロット寺院”」(インドネシア)

さて、今回は「 バリ6大寺院のひとつ”タナロット寺院”」(インドネシア)をご紹介

アストロマップ鑑定・春のキャンペーン価格(50%オフ)5月末まで実施中

インドネシアの太陽はしし座、月はいて座に位置しています。

インドネシア・バリ島の中西部の海岸にあるタナロット寺院。バリ6大寺院の一つです。

寺院は海の中に船のように浮かぶ大きな岩の上に立ち、インド洋に沈む夕日をバックにシルエットで浮かぶ寺院の姿は、多くのガイドブックや雑誌などで取り上げられている、人気の観光スポットです。

ジャワの高僧が、この景観こそ、神々が降臨するにふさわしいと寺院を建てさせたのがはじまりです。

海岸の洞窟には守り神であるウミヘビの巣があり、お布施を払うと拝観することができます。

アストロマップ鑑定・春のキャンペーン価格(50%オフ)5月末まで実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪



「「バリ6大寺院のひとつ”タナロット寺院”」(インドネシア)」への11件のフィードバック

  1. こんばんはー。

    インドネシア。夏に向けて観光で訪れる日本人も多くなりそうw ゴールデンウイークも終わったし、次は夏に向けての準備が忙しくなりそうです、はい。

    いいね

  2. あ、ここは行ったことあると思う。
    バリ島は2回行ってるし(3回かな? 記憶が怪しい(~_~;)
    昔はもっと観光化してなくて素朴だったのよねぇ~
    夫がようやく就職活動を始めたけれど、どうかなぁ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中