「カラフルで愛らしい街並み”オーレスン”」(ノルウェー)

さて、今回は「カラフルで愛らしい街並み”オーレスン”」(ノルウェー) をご紹介

アストロマップ鑑定・実施中

ノルウェーの太陽はふたご座、月はしし座に位置しています。

ノルウェー西武の都市オーレスンはフィヨルド群に位置する港町です。

フィヨルドとは氷河による浸食作用でできた複雑な地形の入り江の事。

1904年にオーレスンは歴史的な大火に見舞われ、町の中心部が消失してしまいました。

極寒の中、露頭に迷った市民をノルウェーのみならず、ドイツや多くの国が援助しました。

時のドイツ区底ヴィルヘルム2世(1859~1941)は若い建築家や職人、建築資材などを送り込み、町は当時最先端で優美な極性が特徴のユーゲントシュティール様式(ドイツ・オーストリアなどでのアール・ヌーヴォー様式の呼称)の建物に建て替えられました。

後に、カラフルで愛らしい街並みは評判となり、多くの人が訪れる観光都市となりました。

カラフルでかわいい街並みの建築様式は見ごたえありですね。

アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「カラフルで愛らしい街並み”オーレスン”」(ノルウェー)」への13件のフィードバック

  1. 可愛い~~~~。
    一度は行ってみたい町並みですね。
    そっか、フィヨルド群の中にあるんだね~~~。

    いいね

  2. ノルウェーというと
    サーモンが頭に浮かぶんですけど(笑
    レゴブロックで作られたような可愛い街もあるんですね。

    いいね

  3. なんと可愛くて素敵な街並み!
    大火での消失という哀しい歴史も乗り越え
    現在のこの素晴らしい街並みにつながるわけなのですね(。゜ー゜)σ

    いいね

  4. おはようございます。
    ノルウエーには縁ができました~
    こんど買う家のオーナーも不動産屋もノルウエー人。
    家の通りも「ノルウエー通り」なのよ。右も左もノルウエー人(笑)
    なんでそんなに多くのノルウエー人がホアヒンに移住してきているのか、疑問。。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中