「行くなら今がベストシーズン”マチュピチュ”」(ペルー)

さて、今回は「行くなら今がベストシーズン”マチュピチュ”」(ペルー) をご紹介

アストロマップ鑑定・実施中

ペルーの太陽はしし座、月はかに座に位置しています。

南米ペルーにあるマチュピチュ。

マチュピチュはケチュア語で”年老いた峰”の意で、世界中で最も美しい古代遺跡の一つと言われています。

15世紀初頭にインカ人によって標高2057メートルの山頂に造られた大規模な石の建造物であると言われていますが、そのはるか以前、神話や伝説の時代から、この地は神聖な場所として崇められていたようです。

一帯にある石造物のいくつかは、天文観測装置であることも近年わかってきました。

中でも、インティワタナ(太陽をつなぎとめる柱を意味する)と呼ばれる石は、敏感な人が額をつけると、霊的世界を見る目が開かれるとシャーマンたちの間では語り継がれています。

手をかざすとエネルギーを分けてもらえるという伝承もあり、多くの観光客も集まっている姿を見る事ができます。

バチャママ神殿の「聖なる石」・「太陽の神殿」・「石臼の部屋」なども、特別なエネルギーポイントだと言われています。

======
ピサックからマチュピチュまでの「インカの聖なる谷」と呼ばれるウルバンバ渓谷一帯は世界的観光地であると同時に、地球から染み出すエネルギーを感じるスポットが集積した”パワーゾーン”です。

マチュピチュのベストシーズンは霧のかからない7月~8月です。
南米というとちょっと遠いですが、夏休みを利用して足を延ばしてみても価値ありですよね。

アストロマップ鑑定実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「行くなら今がベストシーズン”マチュピチュ”」(ペルー)」への13件のフィードバック

  1. こんばんは。

    まさに今なんですね!! 今朝のラジオの番組で言ってましたが、今年は山の日に合わせてそこから眺めの連休を取る人もおいようですね。そのような人たちは海外旅行に行くことがあるんでしょうね~ 今からでも間に合うのかなぁ??

    いいね

  2. 行きたいな~、マチュピチュ。このあたりって古代日本人が丸太船で渡ったか何かでDNAが極めて日本人と似てるってやってた気がするけど、違ったかな?

    いいね

  3. おはようございます。
    マチュピチュ、行きたいですねぇ~~~
    今、写真を送りましたよ~(^_−)−☆

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中