「世界四大博物館のひとつ”故宮博物院”」(台湾)

さて、今回は「世界四大博物館のひとつ”故宮博物院”」(台湾) をご紹介

アストロマップ鑑定・実施中

台湾の太陽はふたご座、月はかに座に位置しています。

台北にある 故宮博物院はフランスのルーブル、ロシアのエルミタージュ、アメリカのメトロポリタンと並び、世界四大博物館のひとつに挙げられています 。

故宮博物院は清朝最後の皇帝、溥儀が北京の紫禁城(故宮)から退去した後の1925年に、歴代皇帝が所有していた美術品を一般公開したのが始まりです。

歴代の中国王朝の皇帝達が集めてきた中国の美術品をはじめとして、8000年前からのコレクションが保管されています。展示はカテゴリー別・時代順に配置されており、近代中国社会の返還と深く関わっている物が多いのも特徴です。

故宮博物院の誇る5大宝物 があります:

2色に分離した翡翠を清廉潔白を表す白菜に模した「翠玉白菜」

3層になっている石に加工を施した「肉形石」。

オリーブの種に8人が乗った船「雕橄欖核舟」。

1本の象牙から21層の球体を掘り出した「彫象牙透花雲龍紋套球 」は、人間業と思えない細かさ。

「毛公鼎」は、獣の足を模した青銅器の祭礼器具で器の内側に500文字の銘文が刻まれた歴史的資料としても価値ある品です。

これらは見逃せない鑑賞作品です。

また、 故宮博物院は最寄りのバス停からも確認できるほどの大きさがあり、白を基調とした美しい外観を見るだけでも価値があると言われています。

美術好きには見逃せないスポットですよね。

アストロマップ鑑定実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「世界四大博物館のひとつ”故宮博物院”」(台湾)」への13件のフィードバック

  1. 紫禁城・・北京の故宮博物院に入ったことがあるけど、台湾には 行ったことないからなぁ。行ってみたいわぁ。

    いいね

  2. 30年ぐらい前になりますが
    台湾へ旅した時にお買い物が優先で
    博物館はパスしたんですよ
    今思えば見てたらよかったなぁと思いますね”(-“”-)”

    いいね

  3. 台湾じつは行ったことありません。次回の日本帰国時台北乗り換えで行ってみようかな?この白菜は昔から見てみたかったものの一つです。

    いいね

  4. おはようございます。故宮博物院は一度行きました。ただ、こちらはある程度展示品の知識をもっていないと良さがわかりにくいかもしれませんね☆

    いいね

  5. おはようございます!
    北京の故宮博物館は行きましたが、台湾は行ってないのですよ~
    近いし、いつかは行けるかな?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中