月はみずがめ座

さて、月の星座をカレンダーで見ると、本日・8月14日00:35から、月はみずがめ座に位置していきます。

アストロマップ鑑定・実施中

月が水瓶座に入っている時は、知識欲が湧き、同じ趣味・志向を持った人との交流を必要としたくなります。

それとともに自由を求める気持ちと独立心が強くなり、自分の”物差し”を確立したくなります。


そのための読書や勉強に励むのにもいい時でしょう。

でも活動は従属や規律を必要とする事が多くなり、特に仕事はうんざりさせられる事がますます増えてしまいそう。

また、みずがめ座は身体の部分では ひざから足首までの部分・神経組織 をつかさどっています。みずがめ座の人はこの部分を大切に

そしてみずがめ座の支配星は天王星であり、酸素を取り入れる機能・横隔膜機能・体内を流動させる機能・リンパ腺・血液循環をつかさどっています。

もしみずがめ座の太陽がアフリクト(マレフィックの惑星と良くないアスペクトだったり)されていると神経系の病気・ぜんそく・アレルギー・こむら返り・けいれん・発作・麻痺。事故など突然の病は特にみずがめ・天王星には起こりやすいのでご注意を。

アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「月はみずがめ座」への11件のフィードバック

  1. お盆なしの香港では今週毎日働いてます。仕事でうんざりすることが2つありますが出社したらサクッと処理してしまいましょう。

    いいね

  2. おはようございます。
    このところ続けて2冊、考えさせられる本を読みました。
    輪廻転生、きっとある。この世の修行をもっと積まないといけないと思った。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中