「セブ島だけじゃない・魅力たっぷりボホール島」(フィリピン)

さて、今回は「セブ島だけじゃない・魅力たっぷりボホール島」(フィリピン) をご紹介

アストロマップ鑑定・実施中

フィリピンの太陽はかに座、月はしし座に位置しています。

リゾート地として有名なセブ島の南隣に位置するボホール島。ここで暮らす個体数が少ないボホール島の固有種である”ターシャ”は、人間の手の平に乗るほどで、体重はわずか100グラムほど。

自然保護区では大切にそだてられていて、至近距離で見ることができます。

また、ボホール島の中心部では、円錐形の丘が連なっている不思議な光景が見られます。丘の高さは低いもので20m、高いものは140mほどで、全部で1000以上もあるといいます。

4~6月の乾季になると、岡の色は緑から茶に変わり、チョコレートのように見える事から「チョコレートヒルズ」と呼ばれています。

「二人の巨人が土のかたまりをなげあってケンカした際の名残」といった伝説も残っていますが、実際にはおよそ、200万年前にマグマの動きによって海底が隆起してできたという説が有力です。

展望台からは全体が見渡せ、光の当たる角度によって異なる警官が楽しめます。

セブ島からフェリーで2時間のボホール島も魅力たっぷりな島ですね。

アストロマップ鑑定実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「セブ島だけじゃない・魅力たっぷりボホール島」(フィリピン)」への13件のフィードバック

  1. ターシャ100g!
    アキラ100%みたいに言うな・・って。(笑)
    お目目が 独特ね。
    ボホール島、、、初めて聞いたわ。
    素晴しい自然ね~~~

    いいね

  2. こんばんはぁ。

    明日からしばらく自宅を離れて南の島へ行ってきます! ブログにコメントを残すことが数日間できませんが、思い出いっぱい書けるように満喫してきます!!

    ではでは、明日は早いのでおやすみなさい~zzz

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中