「世界最大級の”楽山大仏”」(中国)

さて、今回は「世界最大級の”楽山大仏”」(中国)をご紹介

¥3800でレッスン受講できる!・占星術でパワースポットを知る・生年月日と名前でわかる数秘・本場欧米で学んだ占星術

アストロマップ鑑定・実施中

中国の太陽はてんびん座、月はみずがめ座に位置しています。

四川省楽山市にある楽山大仏は、弥勒菩薩をかたどって彫られた世界最大級の石仏です。

713年、海通という僧侶が塩産業が盛んなこの地で頻発する水害を治めるために、仏像を掘り始めました。

塩産業で多くの利益を上げた周辺の民衆にも仏様に感謝をしたいという機運が高まっていました。

海通は大仏建立の資金を集めるため、全国を托鉢して歩きます。

地方の役人が、集めた資金を奪うため「片目を差し出さなければ、大仏建立をやめさせる」と脅すと、海通は無言で自分の目をくりぬいたといいます。

大仏は約1世紀の歳月をかけてつくられ、顔は100畳分、高さ71m、足の甲部分に100人ほどが立てる巨大さです。

楽山大仏が彫られた山と周辺の山の稜線を結ぶと、なと全長4,000mにも及ぶ巨大な寝仏の姿に。

「仏はひとつの山、山は一体の仏」と称されるほど、山と仏は一体化した姿を見せています。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「世界最大級の”楽山大仏”」(中国)」への12件のフィードバック

  1. おはようございます!
    中国はなにごともスケールがでかい!!
    行ってみたいような、行きたくないような・・・(笑)
    こちら、今朝も雨降りです、洗濯ができない。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中