「中東アブダビのルーヴル美術館」(アラブ首長国連邦・UAE)

さて、今回は「中東アブダビのルーヴル美術館」(アラブ首長国連邦・UAE)をご紹介

¥3800でレッスン受講できる!・占星術でパワースポットを知る・生年月日と名前でわかる数秘・本場欧米で学んだ占星術

アストロマップ鑑定・実施中

UEAの太陽はいて座、月はふたご座に位置しています。

アブダビは中東・アラブ首長国連邦(UAE)を構成する首長国のひとつであり、連邦の首都でもあります。

ご存知の通り、この国はその豊富なオイルマネーで、大規模な開発を次々と推し進め、この20年で大きな変貌を遂げました。

私は以前このUAEの方々と25~30年ほど前に仕事をしたことがありますが、当時はここまでオイルマネーでは有名ではなかったですが、お金持ちの国という印象はあります。

2017年11月 アブダビのベイエリアにあるサディヤット島に 総工費6億ユーロと言われるルーブル美術館のフランス国外初の別館「ルーブル・アブダビ」 が2017年11月にオープンしました。

パリのルーブル美術館の別館と呼んでいたりもしますが、ルーブル・アブダビは、フランス国内ランスに存在する地方別館とは異なる、UAEとフランス両国が協働した国家プロジェクトという説もあります。

この美術館の最大のセールスポイントは、本国ルーブルの膨大な収蔵品から貸与されたり、その財力で入手した自前のコレクション達。そしてそれらの質の高さにも関わらず、他の有名美術館とは比較にならない鑑賞客の少なさです。

展示コレクションは、レオナルド・ダ・ヴィンチ 、 ゴッホやモネなど、日本人にも人気の厳選された逸品が展示されていて、これらも誰に邪魔されることなく心ゆくまで楽しむことができます 。

また 中東の美術館らしく、古代エジプトの出土品にも驚くほどコンディションの良い展示品があります。

日本からも江戸時代の浮世絵や屏風から抽象画家 白髪一雄まで意外なほど多くの作品が展示されていて、日本人として少し嬉しくなります。

まさにオイルマネーで得られたすばらしい作品の数々を一人占めしてみる事ができるルーブル・アブダビは美術愛好家にははずせませんね。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「中東アブダビのルーヴル美術館」(アラブ首長国連邦・UAE)」への16件のフィードバック

  1. すごい斬新な建物(゚д゚)! さすがオイルマネー、すごいですね~(^^)/~~~
    人が少ないというのは魅力ですね(^^)/
    アブダビはエティハド航空のトランジットで行きましたが、それは6年前…。また随分変わってるでしょうね…。行ってみたい!!

    いいね

  2. もう、外観の見た目からしてすごすぎて
    たくさんのお金がかかっているとわかります。
    そのうえ、素晴らしい作品をじっくり見れるなんていいですねぇ。
    応援ぽち。

    いいね

  3. こんばんは。

    最初のお写真! 屋根だけを見るとナゴヤドームのようにも見えましたよ(笑) それはぼくだけかなあ?? プロ野球ももうレギュラーシーズンが幕を閉じますです。。。

    いいね

  4. おはようございます!
    UAEに住んでいたのは、ずっと以前、この美術館ができる前で、残念無念(>_< )
    けっこう住みやすい国でしたよ~
    昨日は久々に晴れて、洗濯日和でした♪

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中