”レイライン”上の東の入り口「玉前神社」

さて、昨日ご紹介した”レイライン”上の東の入り口「玉前神社」をご紹介

★★年末・年始鑑定料金・半額キャンペーン実施中・詳しくはここをクリック

★昨日ご紹介した日本の中の”レイライン”の東の入り口とも言われる千葉県にある玉前神社。

海から寄せられた12個の輝く玉がご神体として祀られたという伝説を持つ神社で、子宝運や家庭運がアップすると言われて有名。 

恋愛運や美容運にも恵まれるという女性向きのスポットです。

真東を向いた一の鳥居はレンラインの中でも、もっとも最初に日の光を受ける場所です。

本殿前で自分の心が光り輝くイメージを持ち、場のパワーと同調するよう意識してみましょう。

境内には、素足で玉砂利を歩く、不老長寿の進行を持つ「はだしの道」もあります。

人生の荒波に耐え、開運の波にのれるよう願いが込められた「波乗守り」があります。
九十九里浜の最南端にあるこの神社ならではのお守りですね。

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪



「”レイライン”上の東の入り口「玉前神社」」への13件のフィードバック

  1. おはようございます!
    昨夜、YouTubeでNHKの「東京直下型地震」シリーズを見て、ぞっとしました。
    日本が滅びるって。。NHKでそんなこと報じてもいいのかなって。実際に来ないことを祈る!!

    いいね

  2. こんばんは。

    最近はお寺巡りばかりになって今したけど、来年は神社へも足を運んでみようかなぁと思ったりしています。年明けには来宮神社へ行くことのお誘いもいただいておりますので!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中