初詣おススメ神社-明治神宮

メリークリスマス♪ 今日はクリスマスですね~・・って私は日常と変化なしですが(;’∀’)

ところで今年ももうあと少しですね~・・・ということで、初詣に行くにもいいんじゃない?!・・っと思われる全国各地のパワースポットの神社などをご紹介します。

★★年末・年始鑑定料金・半額キャンペーン実施中・詳しくはここをクリック

今回は東京・渋谷区代々木にある「明治神宮」をご紹介♪

初詣で常に全国一を誇る明治神宮ですが、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。

1912年(明治45年)に明治天皇が崩御し、立憲君主国家としては初の君主の大葬でありましたがその死に関する法律はなく、何らかの記念するための行事が計画され、1915年(大正4年)5月1日、官幣大社明治神宮を創建することとなったのです。

明治天皇は日本の第122代天皇。倒幕・攘夷派の象徴として、また近代日本の指導者と仰がれました。

日本が初めて直面した近代戦争である日清戦争と日露戦争では、天皇は大本営で直接戦争指導に当たりました。その後日本はわずか半世紀の間に立憲政治を確立し、産業の開発・国民教育の普及と文化の向上、諸外国との交流など発展はめざましいものがあり、東海の一小国より世界の列強のひとつに数えられるほどになったのです。

明治天皇のお力って今の日本にとってすごいものがありますよね

この明治神宮はまったく人工的に造られたもので、この造営に関しては、50年後・100年後・150年後がどうなるかを考えて造られたそうです。

そして、明治神宮御苑の中にある有名な「清正井」。ここは、湧水の井戸であり、昔から加藤清正が自ら掘ったとされています。

加藤清正は安土桃山・江戸初期の武将で挑戦出兵での「虎退治」の話が有名ですよね。

清正は名高い武将であると同時に城造り・治水・干拓の技術にも優れていて「築城の名人(熊本城・名古屋城)」、「土木の神様」と称されていました。

清正井のあるこの地は、江戸時代、加藤家の下屋敷であり加藤清正の子・忠広がすんでいたことは確かなようですが、清正本人が住んでいたかは不明。

しかしながら、この井戸は特殊な技巧で当時としてはすぐれた技術を施してあったといわれ、そのような技術を作れるのは、「土木の神様」といわれた清正しかいないとする伝説が生まれたのではないかと思われています。

しかしながら、明治神宮の森は人口の森であったにも関わらず、たった半世紀で豊かな自然の森にまで成長したのは、清正井のパワーが関わっていたともいわれています。

実は多くの政治家や権力者もこの清正井にやってくるというのですから、その強力なパワーは証明されているのでしょう

パワーの宝庫のような明治神宮。訪れてみるとこのすばらしいパワーの強さを体感することができるでしょう。

さすがに初詣の全国一を誇るパワースポットですね

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「初詣おススメ神社-明治神宮」への11件のフィードバック

  1. おはようございます。明治神宮は日本にいたころ、なんどか初詣に参じました。
    甥っ子も結婚式を挙げたし、格調高くて好きですよ~。めっちゃ混んでるけれど。
    にしても・・・もう初詣の話題なんですねぇ~。イヴォンヌさんの今年の十大ニュースは何でしたか?

    いいね

  2. メリークリスマス・:*:・゜’★,。・:*:・゜’☆・:

    クリスマスに初詣の投稿とはなかなかオツですな(笑) でも、明日になれば一気に年末年始モードに突入の世の中ですからねw あー、早い、早い。

    いいね

  3. 明治神宮、最初は人口の森だったとは思えないね。
    我が家にとっては 何かにつけて行っていた思い出の神社です。清正井では 気持ちが引き締まるわぁ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中