初詣の正しい作法

皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて、 お正月に皆さんが最初にすることと言えば・・初詣ですよね。

皆さんは初詣はいつ行かれます?

★★年末・年始鑑定料金・半額キャンペーン実施中・詳しくはここをクリック

大晦日の夜に家族全員で神社へ・・・そして、日付が変わった直後に詣でる人がいますが、実はこれ、間違いなんです!

神様の準備ができるのは日の出の後で、夜はまだ大みそかの続きなんです。

今日は初詣の作法についてご紹介しますね。

●まず、1月1日の朝、起きて身だしなみを整えたら、心を落ちつけて「今年の目標」を紙に書き出してください。

この時注意するのは、「自分の願い事」を書くこと。

家族のことはOKですが、他人についてはダメ。

「平和でありますように」など漠然とした願いではなく、できる限り具体的に。

自分が何をどのようにしたいのか、自分ができることの範囲でお願いすること。

●そして、日の出後に初詣に出かけてください。また、神様に失礼のないように、服装にも気をつけてください。ジャージなど、カジュアルすぎる格好はNG.

●鳥居をくぐればもう神様のお住まいなので
大声でガヤガヤ騒がないように。

神様の前に出たら、先ほど書いたものを取り出し、声に出して読み上げます。

頭の中で繰り返すよりも、神様の耳に届きやすくなります。

小さな声でいいのですが、「どうしても恥ずかしい」という人は脇に寄るか、早朝にお参りすると、やすいでしょう。

お賽銭を入れる時は、上からでなく、下手投げで。

参拝は二礼、二拍手、一拝で行ってください。

●終えてもまだ初詣は続いています。

繁華街にくりだすことはせずに、まっすぐに家に向かい、神様にいただいた力を持ち帰ることが大切です。

そして、正月三が日の間は怒ったり、ネガティブな言葉を言わないこと。

にこやかに、ゆったりと落ち着いた気分で過ごしましょう。

初詣は運気を得ると同時に自身を見つめるきっかけにもなります。

今年も皆様にとって良い年でありますように

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「初詣の正しい作法」への10件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願い申しあげます。
    香港ではまだ初詣に行っておりません。と言うか春節で新年を祝いますので25日の朝お寺に行ってこれをやりたいと思います。

    いいね

  2. イヴォンヌさん

    あけましておめでとうございます。

    いつもコメントありがとうございます。

    昨年は一度はオフ会やたかったですが、

    できませんでしたね。

    今年はぜひ、お近くの皆さんを誘って!

    いいね

  3. 明けましておめでとうございます。まだ初詣に行けてないので
    参考にしてお参りします。
    今年もよろしくお願いいたします。

    いいね

  4. あけましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いします。

    ぼくは明日お寺さんへの初詣を予定しています。本厄なので厄払いもしないとw

    いいね

  5. あけましておめでとうございます\(^ ^)/
    新年は、何日からお仕事なのでしょう。ゆっくり休養できますように♪
    浅草寺に御参りに行かれますか? きっと良い年になると思います!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中