宿命と運命のちがいって?!

さて、本日は「宿命と運命のちがいって?!」をご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

「運がいい」
「運が悪かった」

など、普段から何気なく「運」という言葉をつかっていますが、運の本質っていったい何?

人の運勢には大きく2種類の運があります。

ひとつは、生まれ持ったその人の命に宿った運。

これは自分ではどうにも変えようのない 「宿命」といわれるものです

もうひとつは その人が生きていく人生の中で 自分がつかみ取っていく 「運命」

こちらは意思や考え方、その時々の星周りによって常に変化していくもの。

つまり、宿命はその人がもともともっている素材であって、それを開花させたものが運命。

運命は宿命を生かすためのきっかけで自分でプロデュースできるもの。

ただ、運は運気という波を持つものなので勢いのいい時もあれば滞る時もあります。

その時々の運の流れにうまく乗り、チャンスをつかめば、人生の開花率は大幅にアップします。

運の乗り、うまくなりたいですね~

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「宿命と運命のちがいって?!」への11件のフィードバック

  1. そうだね、宿命とは 自分では避けることも変えることもできない運命的なものだよねぇ。
    それで思い出すのは 映画『砂の器』で加藤剛 扮する天才音楽家・和賀英良が クライマックスで 指揮しながら自身が演奏する ピアノ協奏曲『宿命』。
    今の人だと Official髭男dism – 宿命っていうんだろうね。((´∀`))ケラケラ

    いいね

  2. おはようございます。
    その時々の運の流れにうまく乗りたいものです!(*^^*)
    こちら、今日の最高気温の予想は36℃ですよ~
    朝のうちに食料品の買い出しにゆく予定です♪

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中