時間の概念で年をとる?!

さて、本日は「時間の概念で年をとる?!」をご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

時間についての認識や受け止め方で私たちの体の反応も大きくちがってきます。

「私には時間がない」という人々の意識の中には守らなければならない締め切りがいくつもあり、同じ時計を見ていても、彼らの中の時間意識によって、時間が早く進んでいってしまいます。

それにより、彼らの心拍数やインシュリンのレベル、血圧も高くなり、心臓不整脈も多くなります。

そして彼らが突然、心不全で急死したとき時間は文字通り、なくなります。

彼らの時間がないという内部の経験を時間がなくなるという身体的な経験に
置き換えてしまったのです。

こわいですねぇ~

一方で時間についての認識や受け止め方が「私にはこの世界でいくらでも時間があります」という人々もいます。

彼らの心拍数や血圧はより低く、生物反応もスムーズでより長く生きることが証明されています。

時間の変化に対して、常に急いでいて、時間に勝とうとしたり、時間と競おうと
していると、急ぎ型の生態変化を引き起こしちゃうそうです。

反対に、時間の解釈が永遠に続く現在しか存在しないという解釈、つまり

現在にとどまることができて、現在とともにいることができれば、通常では時が経つとともに起こる体の変化でさえ、起こらなくなるのです。

ちょっと難しい解釈になってしまいましたがやっぱり常に余裕を持った生き方を
心がけることが、健康を保ち、若さを保つということのようです。

とっても大事!

「もう歳だから・・」とか焦った生き方は老けるもと。

自分のイメージを常に実年齢に関係なく若く保ち、生き生きと活動している姿を頭に描き、行動することは周りがなんと思おうと言おうと関係ない!

健康で若々しくいられる人が勝ちですものね!

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「時間の概念で年をとる?!」への10件のフィードバック

  1. 生き急ぐって時間が無いっていう人の事ですかねぇ
    心に余裕を持ちゆったりとした気持ちで
    日々丁寧に生きたいです!(^^)!

    いいね

  2. こんにちは

    > 「私には時間がない」という人々ほ時間が早く進んでいってしまいます、
    そして彼らが突然、心不全で急死したとき時間は文字通り、なくなります。

    これは恐ろしい!
    いいお話を聞きました。ありがとうございます。

    いいね

  3. おはようございます。
    自分のイメージを常に実年齢に関係なく若く保つ。難しいですが、そうなりたいです。もう歳だから、とついつい思いがち、言いがちな私、反省!(;’∀’)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中